快眠にはストレッチ!簡単な方法でおやすみ~

9bfd12410b027eb9dd06c7e82ba93315_sグッスリ眠りたい!!

忙しい現代人は、睡眠時間も少なくなりがちです。

そのため、その短い時間の間に、できるだけ質の良い睡眠をとり、
グッスリ眠って、心身の疲れを取りたいと思います。

質の良い睡眠をとる方法は、大きく2つあります。


1つ目は、適度な疲労

これは、社会人であれば、これ以上ないくらいに、
クリアできちゃいますね(^^;

そして、2つ目が今回のキモでして、リラックス


身体は疲れているけれど、神経が高ぶって眠れない!
という時がたまにありますよね?

詳しくは後述しますが、これを回避するために、
今回は、リラックスするための簡単ストレッチ方法を、
ご紹介します(#^.^#)

管理人が実行して、効果バツグンなのでおすすめですよ~

では、いってみましょう!

どうして快眠にストレッチなの?

では、なぜストレッチが快眠に効果的なのでしょうか?

次のような理由があります。

ストレッチが快眠に効く理由

  • 筋肉のコリを和らげる
  • 体の緊張がほぐれる
  • 手足の末端に血液が流れやすくなり温まる
  • たかぶった神経を沈める

交感神経を落ち着かせて、副交感神経を優位に


気持ちの良いストレッチで体をほぐして、
交感神経が優位の状態から、副交感神経が優位の状態に、
体を持っていきやすくします。

  • 交感神経って何?
    体を活発に活動させる時のモード。脈拍や体温、心拍数や呼吸数が上がります。
  • 副交感神経?って何
    リラックスした、体を休息させる時のモード。脈拍や呼吸数などが少なくなり、眠りやすくなります。


すると、入眠しやすくなりますし、
体も緊張がほぐれて、リラックスしていますので、
睡眠の質も上がります^^

やる時の注意としては、お風呂上がりの、
身体がほぐれている時が効果的です。

また、満腹の時は体が伸びにくいので、
できるだけ避けましょう。


では、具体的に、管理人が毎日しているストレッチを
見てみましょう!

スポンサーリンク

心地よい眠りにオススメ!ストレッチ!

私は、次のストレッチを毎日かかさず実行しています。

お風呂に入って、麦茶を飲んで「ふい~」って
一息ついたら、始めましょう^^

快眠のおすすめストレッチ

  • 背中伸ばし
  • 肩のばし
  • 手首伸ばし
  • 首伸ばし
  • 腰ひねり
  • 骨盤のズレを強制
  • 足指回し


では、それぞれのやり方です。

背中伸ばし

1)ヒザをついて、四つん這いの姿勢になります。

2)グーっとお尻を後ろに持っていって、背中をそらすように、
 伸ばします。この時、ヒジとおでこも床につけます。

 この姿勢で10秒以上キープします。

背筋伸ばし1

3)次に、おでこをつけたまま、右肩を浮かして、
 身体を左にねじります。

 これを左右で10回ずつ。

背筋伸ばし2

これで背骨がスッキリします^^

肩伸ばし

続いて、肩のストレッチ行ってみましょう♪

1)四つん這いの姿勢のまま、手を左右に拡げます。

2)そのまま右腕を伸ばして、手のひら、ヒジを床につけ、
 顔は、伸ばした手と逆を向きます。

 支えている左腕で、床を押し、右肩を床に
 押し付けるようなイメージでやると、さらに効きます。

肩のストレッチ

これで、肩まわりも伸びました。

手首伸ばし

肩が伸びたら、今度は手首です。

手首はデスクワークの人とか、現代人は、
かなり疲れていますので、ほぐしてあげると効果的ですよ^^

1)四つん這いの姿勢のまま、手首を外側に向けて手のひらを床につき、
 グーッと体を後ろに引いて、手首を伸ばします。

 10秒以上キープします。

手首のストレッチ

手首がゆるんだら、次は首を伸ばします。

首伸ばし

1)あぐらをかいて、背中を伸ばして座ったら、頭を左に倒します。
 この時、左手で頭を軽く左側に、おさえるようにすると効果的です。

 首なので傷めないように注意して、左右それぞれ10秒キープ。

首曲げ

首が伸びたら、次は腰をひねりましょう。

腰ひねり

1)写真のポーズのように、座ったあと、右腕を後ろにつき、
 右足を左足の外側においたら、その膝に左手のヒジを引っかけて、
 身体を右側にグーッとねじります。

 これを左右それぞれ、10秒以上キープします。

腰ひねり

これで腰が伸びました。

スポンサーリンク

骨盤のズレを強制

次は、骨盤のズレを強制する効果を狙います。

1)床に寝そべったら、両膝を立てます。

2)腰を左右に振ります。

 5センチくらいずつ左右に動くと思うので、
 このフリフリを繰り返します。

骨盤ゆがみ矯正

この体操はシンプルですが、普段動かしにくい部分を
動かすことができるので、かなり効果があります。

20回くらいフリフリしたら、次で最後です。

足指回し

締めは、足の指を回します。

1)写真のように、足の指をガシッとつかみ、指を大きく回します。
 足の指がポキポキいいます^^

足指まわし

これは、以前薬剤師さんに教えてもらったのですが、
なんでも、副交感神経を優位にしやすい体操のようです。

それ以来、気持ち良いのでやっています^^


以上で、ストレッチのご紹介は終了ですが、
全然時間がない時におすすめの方法も見てみましょう♪

時間がない時は?超簡易バージョンのスマホアプリ!

上記でご紹介したストレッチは、5~10分もあれば、
できてしまうものばかりです。

でも、本当に疲れた時とか、時間がとれなくて、
できない時もあるかと思います。


そんな時は、こちらの方法もおすすめですよ^^

スマホのアプリ「寝たまんまヨガ」です。

寝たまんまヨガのアプリ

こちらのアプリは、布団に入ってから行うヨガです。

ヨガといっても、ゆったりとした音楽に合わせて、
アプリの指示通り、体の部位ごとに力を入れたり、
抜いたりを繰り返します。

15分間続くのですが、けっこう最後まで聞かずに、
寝落ちすることもあります( ´∀`)

ストレッチと組み合わせても効果的なので、良かったらどうぞ~

さいごに

快眠のための、簡単なストレッチのご紹介でした!

私の場合は、今ではやらないと落ち着かなくて、
ベッドに入る気がしないほどです(^▽^)

最初はちょっとメンドかったのですが、
簡単で気持ち良いので、何度か繰り返す内に習慣になりました。

ぜひ、気にいったストレッチがあれば、
寝る前の習慣にしてみてくださいね!

また、入浴も効果的に行うことで、さらに眠りやすくなりますので、
良かったらこちらもどうぞ!

快眠入浴法!お風呂でリラックスしてグッスリ!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です