ピアノの発表会の曲でオススメは?小学生向け10選!

今年のピアノの発表会は何を弾く?

うちの次女(小学三年生)が、ママと話していました。

去年は、千と千尋の神隠しの主題歌:”いつも何度でも”
を弾いたので、今年はクラシックが良いんじゃない?

などと話していました(#^.^#)


最近は難しめの曲でも、ピアノの先生が弾きやすくアレンジ
してくださるので、色々な曲にチャレンジできるようです^^

そこで今回は、次女のピアノの発表会の
選曲で参考にした、小学生向けのオススメ曲を、
クラシックで5曲、ポピュラーで5曲ご紹介しますね!

スポンサーリンク

ピアノ発表会の曲は?クラシック編

それでは、まずはクラシックのおすすめ5曲から見てみましょう。

  • 子犬のワルツ:作曲者 ショパン


    指の動きが早いので、少し難しいかな?と思えるかもしれませんが、高学年なら、弾きやすい曲の一つです。

    聞き覚えのある方も多い曲で、例えばフィギュアスケートのショートプログラムでも使われていたりする、有名な曲ですね。

  • ため息:作曲者 リスト


    ため息と言う言葉からは想像がつかない、滑らかな旋律が特徴的です。

    少し上級者向きかもしれませんが、練習すれば心配なく弾けるレベルです。

    優しい中に力強さもあり、リストの作風が表れていて気持ちが入れやすく、6分弱ある曲ですが、それが短く感じるほど聞き惚れる曲でもあります。

  • 花の歌:作曲者 ランゲ


    この曲も、誰もが一度は聞いた事があるかもしれません。

    とにかく優しい曲です。

    テンポがゆっくりなので、走り過ぎないように気をつけて、リズムを心の中で刻みましょう。

    タッチがとても繊細なのと、スローテンポなので、リズムの取り方次第で曲のイメージが変わります。

  • カノン:作曲者 パッヘルベル


    とても心が落ち着く、静かで荘厳な曲です。

    この曲は、管理人が結婚式の時に演奏してもらった曲でもあり、とても思い入れがあるのですが、娘が1年生の時に初めての発表会で弾いた曲でもあります。

    皆の前で演奏する娘の成長と、思い入れのある大好きな曲のコラボで大感動&号泣でした(ノД`)・゜・。

    超オススメです(#^.^#)

  • ラカンパネラ:作曲者 リスト


    とても難しい曲だと思います。

    指使いが早いのと、88ある鍵盤を存分に使い、永遠に続くのではないかと思うくらい、テンポの速い曲です。

    しかしこの曲を弾けるようになるのが、ひとつの関門ともいえる、有名な曲です。


以上が、クラシックのオススメ曲でした!

次は、ポピュラー曲を見てみましょう。

スポンサーリンク

小学生のピアノ発表会!ポピュラー編

小学生向けの、オススメポピュラー5曲です。

  • 星に願いを:作曲者 ハーライン


    皆が大好きで知らない人がいないくらい有名な、ディズニーのピノキオのテーマ曲です。

    この曲なら、割合簡単に弾けて、聞き手も楽しめる曲として人気があります。

    やはり、知っている曲が流れると、聞きやすいですよね。

  • やさしさに包まれたなら:作曲者 松任谷由実


    ディズニーに続き、ジブリも外せません(笑)

    子どもの大好きな「魔女の宅急便」のテーマソングですね^^

    教科書に載るくらい有名な曲ですが、他の曲に比べると易しめです。

    とはいっても、聞き手は充分楽しめますし、口ずさむ方も多いと思います。

    この曲も、音の広がりが大きいのと、間の取り方やタッチの繊細さが求められますから、気を抜かず弾く事が大切ですね。

  • Butterfly:作曲者 末光篤


    木村カエラさんの、Butterflyです。

    今では結婚式でもおなじみでしょうか?素敵なラブソングですね^^

    優しいメロディと、結婚情報誌ゼクシイのCM曲でもあったため、大抵の人は聴いたことがあるでしょう。

    冒頭の「娘の今年の演奏曲」ですが、今年はこの曲を演奏することになりましたよ(#^.^#)

  • 情熱大陸のテーマ:作曲者 葉加瀬太郎


    テレビ番組で有名な、バイオリンの曲ですね。

    ピアノで弾くと、また世界観が違ってオススメです^^

    それに、のれる曲?といえばいいのかわかりませんが、聴きごたえは充分すぎる位です。

    その分タッチが強く、弾き手の技術も問われますが、弾ききった後の達成感は素晴らしく、自分を高めてくれる曲といえるでしょう。

  • 未来予想図Ⅱ:作曲者 吉田美和


    ちょうどお母さん世代には、馴染みのある曲でしょうか。

    管理人も(男性ですが)、何かのスイッチが入ります(笑)

    これをピアノで演奏すると、とても優しくそして切なくなります。

    弾き手が感情移入して弾く事で、ある意味、発表会のオオトリを務めても、他に負けない1曲でしょう。

    個人的な感想ですが、実際のCDやコンサートの際にも、ピアノを主に使って唄っていらっしゃいますから一度、聞いてみるのも参考になると思います。


以上が、ポピュラーの5曲でした!

さいごに

小学生にオススメのピアノ発表会の曲でした!

個人的な選曲になっているかも?知れませんが、
クラシック、ポピュラー問わず、人気で
チャレンジしやすい曲を選んでみました^^


一生懸命に練習して、緊張して発表会にのぞむ子供の
姿を見るだけで、胸が熱くなりますよね・・・

発表会が楽しみです!


また、発表会に着ていく服選びで迷われたらご覧ください^^
ピアノの発表会!女の子の衣装は購入がオススメ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です