革ブーツのお手入れ!簡単にキレイにする方法!

秋冬は、革ブーツの登場回数も、自然と多くなりますよね。

っていうか、ブーツばっかり(笑)

でも、頻繁に履いていると、だんだんと汚れてきますし、
革もなんだか、くだびれた感じに・・・((+_+))

そんな時は、やはりお手入れが必要です。

でも、明日がデートで、しかも今は夜の12時!

しっかりとしたお手入れはもう無理!なんて時もあるでしょう(笑)


そんな時は、超簡単なお手入れ方法があるので、
良かったら参考にしてくださいね^^

では、革ブーツの簡単なお手入れ、いってみましょう!

スポンサーリンク

手入れの道具類

簡単なお手入れに、必要な道具類です。

革ブーツの手入れ道具

手入れセット


左から

  1. 靴の全体とコバの汚れを落とすブラシ(100均でOK)
  2. ラナパー※(保湿&保護剤)
  3. ラナパー用のスポンジ(100均でOK)


これだけです。

※ラナパーはドイツで開発された、100%天然素材の、レザー用の汚れ落とし、保湿、革の保護まで行う優れものです


ラナパーは東急ハンズなどに売っていますが、普通の靴屋さんやホームセンターではあまり見かけませんので、ネットで買うのが簡単です。

ラナパー用のスポンジは、上記のお店ですと付属しているようですが、なければ100均で売っている、食器洗いのスポンジでOKです。


また、ラナパーの他に似たような商品があれば、そちらでもOKです。私はラナパーを数年前に購入後、ちょくちょく使いますが、ずーーーっと無くなりません。かなりもちます(^^;


それでは、お手入れの手順です。

スポンサーリンク

革ブーツの簡単お手入れ手順

レザーブーツの簡単なお手入れ方法です。

ブーツの簡単お手入れ手順

  1. ブラシでホコリ取り

    全体を大きなブラシで、コバは小さいブラシでざっと落としましょう。

    ブラシでホコリ取り

  2. ラナパーを全体に少量塗布

    ラナパーを塗る


    ※塗りすぎ注意!
    塗りすぎるとベタベタになりますので、写真のブーツのサイズで、片方につき小豆1つか2つ分の量でOKです。


完成です(笑)


え?短い?

いえいえ、これだけで、ご想像よりも、
とてもキレイになるんですよ^^


でも、丁寧にクリーナーを使って汚れを落とす、
その後保湿して、革を保護する、というやり方は、
靴をより長持ちさせますので、時間のある時は、
次回のシッカリコースをおすすめします。

レッドウィングブーツ!入念な手入れ方法はコチラ!

さいごに

革ブーツのお手入れ方法でした!

今回は、手抜き簡単コースをご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

これで、明日のデートもバッチリですね(#^.^#)

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です