スキニーデニム!メンズのおすすめブランドはコレ!

「スッキリとした、スキニーデニムが欲しい!」

欲しいったら欲しい\(≧O≦)/

ジーンズ好きの私は、叫びました。
(嫁さんに向けて)

そしたらなんと、スっとお金をくれたじゃありませんか!
(男前!!)


この珍しいチャンスを活かすべく、メンズのスキニーデニムの情報を、
集めまくり、調べまくりました。


そこで、購入した2つのブランドと、最後まで購入を迷った
1つのブランドのスキニーデニムを、ご紹介しますね^^


これらのブランドから選べば、きっと、
お気に入りのジーンズが見つかりますよ!

では、いってみましょう!

kuro(クロ)のfibro!シルエットが素敵すぎ

kuroのfibro全体(前)1


kuroは、2010年にスタートした、比較的新しい
デニムブランドです。

メイド・イン・ジャパンにこだわっていて、
クオリティは高く、シルエットもバツグンに綺麗なんですが、
お値段もリーズナブルな※、オススメジーンズです。

※私が購入した時は13,000円だったのですが、2015年現在は、15,000円(税抜き)に上がっていました。


このkuroの中で、最も細いモデルがfibroです。

履いているのは、ワンウォッシュの30インチ。

後ろからみたシルエットも、脚が綺麗に見えるジーンズです^^

スポンサーリンク

fibroの良いところは?

私は、セルビッチ(赤耳)デニムがとても好きなんです。

好きな人はわかりますよね(笑)

赤耳


ただ、セルビッチは綿100%が基本なので、
これでスキニージーンズですと、窮屈になりがちです。

ところがfibroは、コットン97%、ポリウレタン3%という
素材が使われていて、赤耳なのにストレッチが効いているんです!


最近はユニクロでも出ましたが、本来はけっこう珍しいんですよ~


ただ、「ストレッチ効いてるな!」

というほどの、動きやすいストレッチではないですが、
このストレッチのおかげで、タイトなシルエットながらも、
動きやすさにだいぶ貢献してくれています。

kuroのfibroのストレッチ


まあまあのヒザの曲げやすさ。

kuroのfibroの曲げ具合


あと、バックポケットのデザインが独特です。

バックが特徴的


このバックスタイルにも惚れました(#^.^#)

動いている様子も良ければご覧ください。

fibroの注意点は?

このジーンズは、

絶対に試着してから購入してください!

と私は言いたいです(笑)


と、いうのも、私は滋賀県在住なので、実店舗に行くのが
ちょっと遠くて厳しかったんです。

週末とかにネットで見ていて、気にいって、だんだん欲しくなってくると、
つい、ポチってボタンをクリックしたくなっちゃいません?


私もまさにそんな感じでした。

が!

なんとか踏みとどまり、大正解でした。


私のスペックは、身長174センチ、体重52キロ、
ウエストはだいたい70弱というヤセ体型です。

太ももも、すっごく細いです。

なので、リーバイスやAPCは、28~29インチがジャスト。


ところが、kuroのFibroにいたっては、29はきつくて、
30インチでちょうど
でした。

kuroのfibro全体(後ろ)


ウエストはゆとりがあるのですが、脚がきつくて、
30インチになりました。

29も試着しましたが、
「ちょっとこれは履く機会減っちゃうな」と思える
キツさでしたので、30に落ち着きました。


そのため、Fibroはぜひ試着してからの購入をオススメします!


続いてのおすすめスキニーデニムは、Leeです。

スポンサーリンク

Leeのジェガーズ(JEGGERS)!めっちゃ楽なスキニー

Leeは、リーバイスと同様、ジーンズ好きなら誰でも知っている、
古くからある、アメリカのデニムブランドですね。

そのLeeの中で、最も細いシリーズが、
JEGGERS(ジェガーズ)モデルです。

leeのジェガーの全体(前)


Jeggersは、Jeans+Leggings(レギンス)+Ridersを合体させた、
Leeのオリジナルの言葉だそうですよ(#^.^#)

もちろんレギンスほど細くはないですが、
とてもタイトなシルエットが、特徴です。

履いているのは、ワンウォッシュのSサイズ。

leeのジェガーの全体(後ろ)


では、JEGGERSの良いところを見てみましょう。

JEGGERSの良いところは?

JEGGERSの良いところは、窮屈さを感じさせない
ストレッチ素材です。

LEE:JEGGERSの素材

  • 綿:93%
  • ポリエステル:5%
  • ポリウレタン:2%


先ほどのkuroと、シルエットは似ているのですが、
動きやすさは、こちらの方が上です。

私の購入したサイズはSサイズ。

かなりの細めですが、生地自体が、柔らかいんですね。

このジーンズは、ネットでえいやっと購入しましたが、
サイズ感は問題ありませんでした。

Mサイズでも、テーパードっぽく履けて、良かったかもしれませんね^^

leeのジェガーのストレッチ


普段ちょくちょく履くなら、楽なJeggersが、
登場回数が多いですね。

leeのジェガーの曲げ具合


これで赤耳がついていたら、最高でした(^^;


動いている様子も良ければご覧ください。


値段は、定価ですと13,000円で、私はセールで購入できたので、
6,000円程度でした(#^.^#)

DIESEL(ディーゼル)のスキニー

最後は、DIESELのジーンズです。

イタリアのアパレルブランドで、デニム専門ではないのに、
かなりカッコ良いジーンズがたくさんあります。


ちなみに、ご紹介するスキニーデニムは、
SLEENKER 0830Jというモデルなんですが、私は所有していません。

基本的に、持っているデニムでご紹介すべきとは思うのですが、
試着した時、あまりにも恰好よかったので、ご紹介します。

diesel1
© DIESEL HPより


かなり購入を迷いましたが、なかなかのお値段(43,000円)で、
予算オーバーのため、今回は見送りました。

が、いつか絶対買う!と思っているジーンズです( ´∀`)b


試着した感じでは、動きやすく、シッカリと
ストレッチが効いている印象でした。

DIESEL:スキニーの素材

  • コットン:94%
  • エラステレル:4%
  • ポリウレタン:2%


店員さん曰く、近くで見るとけっこう加工されているのですが、
遠目に見るとわからない、のが特徴だそうですよ。

diesel2
© DIESEL HPより


チョイワルな雰囲気を出したければ、ピッタリのジーンズですね(笑)

さいごに

おすすめの、メンズスキニージーンズのご紹介でした!

いかがでしたか?

お気に入りの一本が見つかると良いですね!


今後は、kuroの色落ちをレビューしたいと思います^^

良かったら、APCとリーバイスの色落ちレビューなども、ご覧ください^^

APCのデニムの色落ちは?2年洗濯せずに履くとこうなった!

リーバイスの501!赤耳リジッドの色落ちレポート!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です