映画で超感動!泣ける邦画ランキングベスト8!

泣く女性

皆さんは、映画はお好きですか?

私も好きで、よくレンタルしてきては、
嫁さんと一緒に見ています。

昔は、アクション系が好きでしたが、
最近は特に、感動系の映画が好きですね(#^.^#)


観ていてボロボロ涙が止まらないとか、
恥ずかしい時もあります(ノД`)・゜・。

ただ、面白い映画って、なかなか探すのは
大変な時もありますよね。

そこで今回は、管理人が観た感動系の映画から、
邦画のオススメをランキングでご紹介しますね♪

泣ける感動系の邦画ランキング!

それでは、管理人が選んだ邦画ベスト8です。
それぞれ見てみましょう^_^

スポンサーリンク

1位!フラガール

  • フラガール
  • 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、富司純子

フラガール


昭和40年代、石炭から石油へ。

さびれた炭鉱町で、復興を夢見て立ち上がった、
フラガールたちのお話しです。


先生(松雪泰子)とフラガールたちとの絆や、
様々な登場人物たちの人間ドラマ。

町のため、家族のため、自分のためにステージに立つ!


この映画は日本人ならでは、と言える素晴らしい邦画なので、
是非観ていただきたいです。


ラスト、代役を使わずに、フラダンスを踊る
役者さんたちの踊りは、圧巻の一言です!

役者さんってスゴイ!!

2位!いま、会いにゆきます

  • いま、会いにゆきます
  • 出演:竹内結子、中村獅童

いま、会いにゆきます


最愛の人を亡くすのは、とても辛いことですよね。。。

でも、そんな人が帰ってくるとしたら?
もう一度、幸せな家庭が戻ってくるとしたら?


最愛の妻(竹内結子)に先立たれた中村獅童は、
とても珍しい病に苦しみながらも、息子と
頑張って暮らしています。

しかし、あることに希望を感じていました。

妻が死ぬ前に残した言葉、
1年後の雨の時期に帰ってくる
という不思議な言葉です。

まさかとは思いつつも、ついそれを願ってしまう・・・


そんな梅雨のある日、息子と森に遊びに行くと、なんと!
森の奥に、記憶を亡くした妻がいるではありませんか。

まだ小さい息子は大喜び^^

夢?いやいや幽霊?

しかし、どう見てもちゃんと生きている人間であり、
自分が死んだことや他の記憶は一切ありませんが、本人です。


そしてとまどいながらも、また幸せな家庭が戻ってきます。

しかし・・・
雨の季節が終わると、妻は帰らなければならないことを、
中村獅童は知っています。


もう、号泣必死です。

箱ティッシュを用意して、ご覧ください(ノД`)・゜・。

3位!永遠の0(ゼロ)

  • 永遠の0(ゼロ)
  • 出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央

永遠の0


小説でも号泣しましたが、映画も凄いです。


戦争の怖さは、教科書などで習って、
分かっているつもりでいました。

でも、戦争の現実は違うんですね。


優秀な若者も普通の若者も、皆、
上からの命令(時にはバカみたいな命令も)で、
過酷な任務に赴きます。

NOとは言えません

そして、アッサリ亡くなります・・・


戦争という、個人では逃れられない魔物と戦いながら、
死んでいった若者がいたから、今、私たちは
平和に生きていけるのですね。


日本人として、是非観ておきたい邦画です。

4位!ツレがうつになりまして

  • ツレがうつになりまして
  • 出演:宮崎あおい、堺雅人


ツレウツは、原作が漫画の実話です。


私もツレがうつ病になったことがありますが、
あれは本当に辛いです。

不治の病でない限り、肉体の病気なら精神面で
踏ん張れますが、ウツはそうはいきません。

とにかく、夫婦ならパートナーのサポートが大切です。


劇中でも出て来る「病めるときも、健やかなるときも」って、
こういうことを言うんですね。


そんなうつがテーマですが、決して重たいというわけではなく
笑いもあり、可愛らしい描写が良いですよ(#^.^#)


お互いを大切にする気持ちが、深く伝わってきます

やっぱり夫婦って助け合いが大切で、
一緒に幸せになるもんなんだな~と、
胸がほわんと温かい気持ちになれます^^

5位!幸せの黄色いハンカチ

  • 幸せの黄色いハンカチ
  • 出演者:高倉 健、倍賞千恵子、武田鉄矢


古い映画ですが、とても素敵な映画ですよ^^


北海道の夕張の風景が感動ものですが、
それ以上にラストシーンに感動し、涙が止まりません。


刑務所から家に、
今も独りなら、黄色いハンカチを竿に飾ってほしい
とハガキを出すわけです。

しかし、黄色いハンカチなんてきっとないだろう、
と主人公は思っています。


そんな主人公を励まして、夕張に向かう若いカップル。

最後に泣かせる、という感じです。

今でも名作として有名ですね。

なんと、武田鉄矢さんはこの映画が、映画初出演だそうです^^

若いです(笑)

あと、高倉健さんが激シブ。

男です。

スポンサーリンク

6位!タイヨウのうた

  • タイヨウのうた
  • 出演:YUI、塚本高史

タイヨウのうた


これも、安心して泣けます(# ̄v ̄#)


シンガーソングライターのYUIが、主役です。

色素に異常があって、お日様の下に出られないという
難病を抱えながら、生きています。

やはり歌を歌う少女の役が、さすがにピッタリです。


そんなYUIは、サーフィンが大好きな、
優しい純情少年に、切ない恋をしています。


やはり劇中で、YUIは歌うのですが、
その歌にまた、泣かせられます(T_T)


観終わったあとは、前向きに生きる大切さを、
ひしひしと実感しました。

7位!ただ、君を愛してる

  • ただ、君を愛してる
  • 出演:玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ

ただ、君を愛してる


この映画をまず観て思ったのが、
なんて映像が素敵なんだろう!ということです。

森で、玉木宏と宮崎あおいは、何度か散歩をしたり、
趣味の写真を撮ったりしてデートを重ねるのですが、
それらが、とてもキラキラしていて、素敵な映像なんです( ´∀`)


そして、宮崎あおいが可愛いのですが、
可愛さから美しさへと変化する様が、本当に際立っています。

ラストなんて背筋に衝撃が走るほどですよ!


また、感動の部分も秀逸です。

泣かずにはいられません。

平凡な幸せは、ごく当たり前のものではなくて、
ある意味、奇跡的なものなんですね。。。


生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋

という言葉がもう、切なくて切なくて・・・(ノД`)

8位!おとうと

  • おとうと
  • 出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、小林稔侍

おとうと


賢くてよく出来た姉と、愚かでどうしようもなく
ダメな弟(でも笑える)の物語を、ホノボノと描いています。

吉永小百合と笑福亭鶴瓶のお二人が、それぞれハマリ役ですし、
そのコンビが斬新ですが、しっかりと感動できる、
家族の温かい交流が観られるドラマです^^


蒼井優も素晴らしいですね。

さいごに

以上、8つの感動系の邦画ランキングでした!

いくつか感動系の映画をご紹介しました。

どれもオススメなので、今度の週末には、
ティッシュ片手にご覧くださいませ(#^.^#)


私も、さらなる感動を目指し、
ツタヤに物色しに行って参ります!

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です