紅葉!京都のライトアップのおすすめは?この8選!

紅葉ライトアップ

紅葉の時期の観光と言えば、やはり京都ですよね!

近畿の他の地域でも、紅葉スポットはたくさんありますが、京都の紅葉は格別です(#^.^#)

私も毎年、自宅の近所(滋賀)で1か所、京都で1~2か所、というのが定番です。


そんな京都にも、たくさん魅力的な紅葉スポットがありますが、今回は紅葉の名所でも、特にライトアップのおすすめスポットをご紹介したいと思います!

8か所+おまけの嵐山花灯路、どこも素敵なところばかりですよ~^^


ぜひ、今年の紅葉はこちらで堪能してくださいね!

京都の紅葉ライトアップのおすすめ!

日本には素晴らしい場所がたくさんありますね。

夜間にライトアップされた紅葉(とお寺や神社)は、本当に幻想的ですよ!

それでは、ライトアップされた紅葉の名所です。

スポンサーリンク

やはり外せない!清水寺

京都で紅葉の名所と言えば、清水寺ですね。

超有名ですが、やはり外せません。


清水寺では、名所である清水の舞台と紅葉、それからライトアップと言えば夜のため、京都の街の夜景も、贅沢に楽しむことができますね^^

約1000本のもみじやカエデが、色鮮やかに咲き誇り、その眺めは京都の夜景とともに絶景です。


2015年は、11月14日(土)~ 12月6日(日)までライトアップが実施されていますので、清水寺の紅葉を楽しんできてくださいね!


ただし、清水寺の紅葉を昼から夜にかけて楽しみたい場合、少し注意が必要です。

清水寺は、昼と夜が入れ替え制になっていますので、昼は別のスポットの紅葉を楽しんでから、夜のライトアップを清水寺で楽しむなど、工夫してくださいね。

高台寺と圓徳院!近くの清水寺と合わせて


祇園から少し行ったところにある高台寺、こちらも京都の有名紅葉スポットの一つです。

先ほどの清水寺からも、ゆるゆると産寧坂などを歩いていくと、すぐに着く場所でもあります。


高台寺は、紅葉のライトアップだけでなく、毎年趣向を凝らしたライトアップも有名ですので、ぜひ一度ご覧くださいね。

また、もみじが多く立ち並ぶ庭園も絶景ですが、臥龍池の水面に映る紅葉も一味違って、楽しめること間違いなしですよ!


さらに竹林のライトアップも行われるので、紅葉とは違う素敵な景色を堪能できます( ´∀`)


そして、豊臣秀吉の妻、北政所ねねの終焉の地として有名な圓徳院も、ライトアップされます。

高台寺と圓徳院の共通入場券が販売されていますので、ぜひ高台寺と一緒に圓徳院の紅葉も楽しんでくださいね。


2015年は、10 月23日(金)~ 12月13 日(日)までライトアップが実施されます。

モミジの名所!永観堂禅林寺

モミジの永観堂」と呼ばれるほど、京都では清水寺や高台寺と並ぶ名所です。

昼だけではなく、夜のライトアップされた永観堂の紅葉も格別ですよ。


永観堂のもみじは、岩垣もみじと呼ばれるように、岩垣に映える紅葉が有名です。

また、多宝塔を紅葉が包み込む光景や、放生池に映る紅葉など見所が多いのが特徴ですね。

紅葉の規模も約 3000本と大きく、様々な紅葉を楽しむことができますよ。


2015年は、11 月6日(金)~ 12月3 日(木)までライトアップが実施されます。


ただ、名所だけあって、シーズン中はなかなかの混雑です(^^;

ご本尊が光!?青蓮院門跡

Autumn Shoren-in 青蓮院門跡 Norio.NAKAYAMA
© Autumn Shoren-in 青蓮院門跡 / Norio.NAKAYAMA


青蓮院門跡のライトアップは、いままで紹介したライトアップとは一味違い、青い光でのライトアップになります。

この青い色がまた、幻想的で素敵ですよ~(#^.^#)


特に、このお寺のご本尊は、熾盛光如来と言い、その毛孔(毛穴)から、熾盛の光を発する仏さまなので、光とはとても縁が深いそうです^^


境内には、池泉回遊式庭園があり、青く美しく色付いた紅葉がまた映えます。

そんな青蓮院門跡の紅葉の中でも、特に「立田山の楓」は絶景ですよ。


2015年は、10 月30日(金)~ 12月6 日(日)までライトアップが実施されます。

八坂神社のお隣 知恩院


知恩院の、多くの国宝や重要文化財が立ち並ぶ境内には、約200本の紅葉が色鮮やかに咲き誇っています。

京友禅の祖ゆかりの庭園である友禅苑や、高さ 2.7メートルの阿弥陀堂などがライトアップされ、境内に咲き誇る紅葉は、昼とは違った風景を楽しませてくれますね。


また、黒門坂は2015年からのライトアップとなるため、名所はではありますが、まだご覧になっていない方も楽しめますね(#^.^#)


先ほどご紹介した青蓮院門跡や、八坂神社からも近いので、紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れるスポットですよ。


2015年は、11 月6日(金)~ 12月5 日(土)までライトアップが実施されます。

嵐山駅すぐ!天龍寺の宝厳院


嵐山渡月橋近くの天龍寺・宝厳院には、「獅子吼の庭」と呼ばれる回遊式の枯山水庭園に、真っ赤に染まった紅葉を楽しむことができます。

この、よく手入れされた庭園にある、獅子岩とともにライトアップで照らされた紅葉は、とても美しく、素晴らしい眺めとなります。


2015年は、11 月13日(金)~ 12月6 日(日)までライトアップが実施されます。

スポンサーリンク

南禅寺の塔頭 天授庵

南禅寺は鎌倉時代に創建されたお寺で、日本の禅寺の中で、最も高い格式をもつお寺です。

その境内は、無料で紅葉を楽しむことができるのが、ありがたい特徴ですね(#^.^#)

南禅院や天授庵は、拝観料が掛かりますが、天授庵ではライトアップされた紅葉を楽しむことができます。


そして、その天授庵では昼間は緑の苔とともに色鮮やかな紅葉を、夜にはライトアップされた紅葉を、楽しんでくださいね。


夜の建物の中から眺めるライトアップされた庭園は、息をのむほどの素晴らしさです!


例年、 11月15 日~ 30日までライトアップが実施されます。

可愛いトロッコで紅葉!嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車もライトアップされ、嵐山周辺の紅葉スポットを列車に乗りながら、楽しむことができます。


毎年、 10月中旬から12月中旬までの、上下最終便または臨時列車がライトアップ列車として走行します。

嵯峨野トロッコ列車の最終便は、上下とも16時台ですので、比較的早い時間にライトアップを楽しめますね。


そしてこちらが今までご紹介した紅葉ライトアップと大きく違う事は、歩かなくて良い!という事です^^

人が多い中、長い時間歩くのは疲れるな~という時でも、嵯峨野トロッコ列車であれば、ライトアップされた紅葉と嵐山の自然の景色を、十分楽しむことができます。


ただし、嵯峨野トロッコ列車は全席指定ですので、紅葉シーズンなど混雑が予想される時期は、前売り券を購入する事をおすすめします。

シーズン終盤の楽しみ!嵐山花灯路(はなとうろ)

嵐山花灯路(はなとうろ)は、国の名勝地として知られる嵐山嵯峨エリアを、「灯りと花の路」として、LED電球を使ったライトアップが開催されます。

自然の嵐山の風景と、飾られライトアップされた活け花が融合した景色を、楽しみながら歩くことができますよ(#^.^#)


2015年は12月11日(金)~ 20日(日)までです。


多くの紅葉のライトアップ期間とはズレてしまいますが、逆にお寺のライトアップ期間が終わったあとに、嵐山花灯路(はなとうろ)を観に行くのも良いですね!

渡月橋周辺では水面に映る景色、そして野宮神社から大河内山荘庭園までを結ぶ竹林のライトアップなど、今までにご紹介した、お寺などのライトアップとは、また違った景色を、堪能する事ができます。

さいごに

京都の紅葉ライトアップのおすすめでした!

京都の秋と言えば紅葉ですが、やはり見所が多い京都は、かなりの混雑が予想されます。

公共交通機関を利用するなど、事前準備が多少必要かもしれませんね。

また、お寺など拝観チケットの購入だけで行列が発生する事もありますので、ある程度混雑に対する覚悟は必要かもしれません(^^;

そこで、もう少し空いている、滋賀の紅葉ライトアップ情報もご紹介しますね!

紅葉!滋賀のおすすめ!素敵なライトアップ5選!


それでは、素敵な京都の紅葉を楽しんでください!

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です