京都の日帰り温泉!個室でゆっくりできるオススメ宿!

京都には、日本人で良かった~と思える景色がたくさんあります。

お寺と桜、または神社と紅葉って、どうしてあんなにマッチするのでしょう( ´∀`)

新緑の時期も、萌える緑と歴史ある建物のコントラストが、素晴らしいですよね。

そして、綺麗な景色を見たり観光したあとは、美味しい食事と、できれば日帰り温泉が楽しめると、さらに素敵ですよね。


しかし、どこかに行ってゆっくりしたいと思う気持ちはあるものの、なかなか良いところは見つけにくい・・・

そこで今回は、個室が利用できる京都の日帰り温泉で、とっておきの場所をご紹介したいと思います。

普段のお疲れを取るのにピッタリの所ばかりを厳選してみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

嵐山温泉 彩四季の宿 花筏(はないかだ)

嵐山温泉のお湯は、単純泉(低張性弱アルカリ性温泉)で、「いで湯」という温泉は、とろっとしている感じの肌触りで、入ってみると直ぐにお肌のツルツル感が味わえます。美肌効果にも抜群の効き目ですね。

彩四季の宿 花筏は、お湯も良いのですが、展望露天風呂からその湯煙の向こうに、渡月橋や大い川の流れ等を眺める事も出来ます。また、小倉山や愛岩山なども彼方に見えて、嵐山随一の眺望としても誉れ高い宿でもあります。

食事も、色々なコースに分かれていますが、どの料理のコースも、料理長のこだわりのある、京都風情の味わえる一品の数々。

その料理を際立たせるような、工夫のある盛り付けにも定評があるので、食べるだけでなく、目でも楽しめる美しいお料理が味わえますよ(#^.^#)

彩四季の宿 花筏(はないかだ)

アクセス:JR山陰線(JR嵯峨野線)で嵯峨嵐山駅下車タクシーで5分・京福電鉄嵐山線京福嵐山駅下車徒歩5分

利用時間:11:00~14:30

京都府京都市西京区嵐山渡月橋南詰め
075-861-0228

http://www.hanaikada.co.jp/daytrip/

スポンサーリンク

洛中悠庵 花伝(かでん)

花伝(かでん)
© http://kyotokaden.jp/

洛中悠庵 花伝のお風呂は、天然ウラン鉱石から抽出される、光明石人工温泉という珍しいお湯です。

このお湯もまた、まったりとした肌触りが特徴です。タオルは有料のところが多いのですが、こちらでは無料で貸し出ししてくれるので、手ぶらで行ってもOKですよ^^
荷物が少なくて済むのはポイント高いですよね~

料理長さんに、料理について聞いてきました(お忙しい中、お答えいただき感謝!です)。

こだわりは、食材そのものが持つ旨みであったり、ほかの食材と喧嘩しないようにすることだそうです。
(調味料にも、並々ならぬ心配りをされているそうです)

また、出来上がったお料理に合うような器選びにも、気を抜く事はないそうで、仕上げの段階まで気配りをされているとのこと。

名所めぐりもしやすい立地条件で、欲張りな願望も満たしてくれます。

宿の入り口から玄関までは、とても趣のある長い小道でつながっていて、そのお庭の設えは、ちょっと感動。。。

控えめではあるけれど細やかな気配りのある、街中とは思えない素敵な異空間です。

洛中悠庵 花伝(かでん)

アクセス:JR京都駅から地下鉄四条烏丸駅下車徒歩すぐ

利用時間:11:30~14:00

京都府京都市中央区六角通り東洞院入ル

075-212-7000

http://kyotokaden.jp/

料理旅館 嵐山 辨慶

辨慶
© http://www.benkei.biz/

辨慶は、有名な観光地である嵐山の渡月橋の近く、桂川に添って建てられた宿でロケーションも抜群です。

お庭は建物を取り巻くようになっており、宿は和風数寄屋造りで風情満点。

また、お部屋の一つ一つは、全部違った造りになっているので、リピーターさんにも人気の宿でもあります。

お風呂は大浴場のほかに露天風呂もあって、貸切にも対応可能。ご夫婦やご家族には嬉しい配慮ですよね。
(貸切別料金)

川の優しいせせらぎや、嵐山の四季折々の姿が360度みえることも素敵ですね(#^.^#)

味と宿料理旅館 嵐山 弁慶

アクセス:阪急電車阪急桂駅で乗り換え嵐山駅下車
徒歩15分 事前にお電話すれば駅まで迎えに来てくれますよ^^

利用時間:11:30~14::30 (三段弁当を選んだ場合は13:30まで)

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺

075-872-3355

http://www.benkei.biz/

スポンサーリンク

大原 魚山園

大原にある魚山園は、高級旅館という感じですが、どこか懐かしさを感じる、実家に帰ったような雰囲気のある旅館です。普段から忙しく、心と身体を休めるのにはぴったりの宿です。

天然温泉のお風呂は、ゆったりとした気分を味わえるように、貸切ではありませんが、なるべくほかの方と一緒にならないように気配りをしてくれますから、希望の時間を事前に伝えておく事をおススメします。

京都の大原を代表する「三千院」は勿論の事、平家ゆかりの旧跡もありますので、ちょっと散歩がてらに寄ってみてから、お風呂に入って食事をするのも良いですよね。
また、お料理は四季折々の素材や、お客さんの好みも聞いてくれます。例えば、嫌いなものやアレルギーで食べられないもの等、事前に伝えておくと、腕の良い料理長さんが、さらに腕を奮って作ってくれるそうなので、安心ですよね。
(料理長さん、女将さんお忙しい中インタビュー有難うございます)

とても、優しい宿だなと感じました。

大原 魚山園

アクセス:JR京都駅市バス大原バス停下車徒歩5分
地下鉄国際会館駅下車タクシーで15分

利用時間:11:00~14:30

京都府京都市左京区大原東迎院町454

075-744-2321

http://www.gyozanen.com/

菊香荘(きくかそう)

菊香荘
© http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298564-d6402247-Reviews-Kikukaso-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

菊香荘は、とても気さくな女将が、きっと一番の名物かもしれない宿です(笑)

でも、実は有名な宿でもあります。東映太秦映画村の正門前、広隆寺の隣という立地で、建物も古い(良い意味での)風情のある佇まいです。

そんな立地にありながら、静かで、庭の美しさにも、リピーターが多い条件の一つかもしれません。

明治時代に建てられた別荘で、お庭に囲まれたゆっくりできる和風旅館とでも言うのでしょうか?

すごいのは女将だけではありませんよ。先代が明治天皇にも献上するほどの、盆栽の名士であることから、今でもお庭のお手入れには気を抜く事がないようにしているそうです。

手に入れることがほぼ不可能に近い「くらま石」や「柴貴船石」がお庭には沢山、配置されていますし、「ウマスギゴケ」という苔が見事な、枯山水の庭園。

これだけでも価値ありです。

余談ですが、その立地条件から、映画監督さんや俳優さんの多くが、この宿の常連さんだと言う事も付け加えておきますね。

テンションの良い女将曰く、事前に色々注文してもぜんぜんOKだそうです。

ただちょっと残念なのは、この宿は今まで紹介した宿とは違い「温泉」ではありません

しかし、素敵な宿なので、あえて独断と偏見でランキングさせて頂きました。勿論、綺麗なお風呂、ありますからご安心を。

菊香荘(きくかそう)

アクセス:JR京都駅下車タクシーで20分
JR太秦駅下車徒歩500m

利用時間:12:00~16:00
(大体です、女将曰く、適当で良いですよ?だそうです^^)

京都府京都市右京区太秦西峰岡町9

075-861-0939

http://find-travel.jp/article/19797

さいごに

個室で、京都の日帰り温泉を楽しめる宿のご紹介でした!

さて、どこかお気に入りになりそうな宿はありましたでしょうか?

ぜひ、騙されたと思って足を運んでみてくださいね。

きっと、「来て良かった~」とお風呂の中から、叫ぶ事を聞き逃さないように待っていますね(#^.^#)


また、帰りに紅葉のライトアップを観ていくのも、素敵ですよ。
紅葉!京都のライトアップのおすすめは?この8選!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です