iPhoneのガラスが割れた!非公式ショップで修理したレビュー!

「あ”あ”!!」っと叫んだ時にはもう手遅れ。

その瞬間は、まるでスローモーションのよう・・・

そう、iPhoneを落とした時のことです(≧_≦)

以前、私はiPhoneの発売日当日に買って、
喜んでいた矢先に、落としてガラスが割れたんです。


友人が落としたのは見たことがあるのですが、
まさか自分が!?って思いました。

でも、実は誰にでもあることなんですよね。


そこで今回は、iPhoneの前面ガラスを、
アップル非公式の業者さんに修理してもらい、復活するまで
をご紹介したいと思います。

さあ、管理人のiPhoneはちゃんと直ったのでしょうか!?

iPhoneのガラスが割れた!悲劇は突然やってくる

ガラスの割れたiphone


ふんふーーーん♪

と、私はご機嫌に愛車を降りました。

いつも降りる時、iPhoneと財布を手に持って降り、
歩き出しつつ、お尻のポケットにiPhoneをしまいます。


ところが、その日はちょうどツタヤで借りたDVDを持っていたんです。

DVDが何枚か入る、小さめのレンタルのカバン。

それを左手で、財布とiPhoneとツタヤのカバンを、
まとめて持ってしまったんです。

こんな感じで。

横着な持ち方


右手は車をロックするため、カギを持っていましたが、
これがまずかったんです(;´Д`)

次の瞬間、iPhoneは華麗に左手の指の間から
滑り落ちていました・・・


あ”あ”ッッ!!!

と、実にゆっくり、スローモーションのように
落ちていくiPhoneが見えました。


そして、iPhoneは地面とガラス面が「平行の状態」で着地しました。

そして、なぜかそこには漫画のように、3センチくらいの小石が。。。

小石


割れた音が聞こえたわけではありませんし、背面を向けて
iPhoneは落ちているので、ガラスが割れたかどうかは見えません。

iphoneが地面と平行に落下

画像内のdqnnews.netとは?
もともと、別ドメイン(dqnnews.net)で掲載していた記事を移動させましたので、画像はdqnnews.netとなっています。


でも、静かに横たわるiPhoneを見て、私は確信していました。

嗚呼、割れたな・・・と(;∀;)

ガラスの割れたiphoneその3


案の定、バキバキに割れていました(涙)

カバーをしていたのですが、ガラスには保護フィルムを貼っていませんでした。これからは貼るべきですね・・・


泣くほど残念ですが、なんとか復活させないといけません。

続いて、iPhoneの修理です。

スポンサーリンク

ガラス修復には3択あり

うわさに聞いていた、バッキバキです。

ガラスの割れたiphoneその2


アップです。

割れのアップ


一緒にいた子ども達からの、KYな「どうしたの?」攻撃から逃れ、
しばし呆然としたあと、

我に返って、交換方法や修理方法をwebで調べ始めました。

iPhoneは使えないので、パソコンで(;∀;)

<こんななので>
ニュースが読めない


iPhoneを元に戻すには、3種類ありました。

修理1!泣く子も黙るApple公式修理(交換)

まず、Appleの公式の修理交換です。
Appleのサポートに電話して確認しました。


すると、とても丁寧に、自宅付近で2店舗教えてもらえました。

お店に行って在庫があれば、すぐに対応してもらえるそうです。


で、気になるお値段は・・・

最大で27,800円とのことですorz
(バキバキの場合はほぼ最大料金が適用されるとのこと)

でも、リスクはありません。

金額が高めですが、確実に完璧に直りますし、
Appleのサポートが引き続き受けられます。

新機種は出た直後は高く、だんだんと値下がりするそうです。私の場合は発売されたばかりなので高めでした。


でも、かなり高く感じたので、他も調べてみる事にしました。

修理2!パーツを購入してDIY

さらに調べると、自分でパーツを購入して、
DIYで直してしまう猛者がいることがわかりました。

なんと、パーツはアマゾンや楽天で売っています。

ネットすげー!!

って久しぶりに思いました(笑)


このガラスパネルを、同じく楽天で販売している
専用工具で、交換します。

リスクとしては、

分解すると、今後はiPhoneの公式サポートが受けられなくなること。


でも、これを見つけた時は、

自己責任の時代だぜ!やってやる!!って思いました。


なんせ金額は合計で、7,000円ほどの安さです。

私は、バイクのタイヤを外してチェーンの交換をしたり、
ブロック塀に振動ドリルで穴を開けて、ラティスを設置したり、
パソコンを自作で組んで、楽しんだりもする、まあまあなDIY野郎です。

けっこう器用な方だと思っています。

いえ、思っていました。


・・・でも、やめました。

それは、同じように経験者さんのブログで、失敗談を読んだからです。
その方も器用そうな方でしたが、失敗したとのこと。


どうも、iPhoneをパカっと開けて分解する時に、
接着剤を除光液のようなもので、溶かして剥がすようなんですが、
その液が少しでも、基盤に接触するとダメで、
もう修理不可能なiPhoneになるそうなんです。。。


7,000円かけた上に、失敗するとiPhone自体がダメになる。

さすがにそれはリスク大きすぎだな、と言う事で、やめました。

修理3!非公式だけどプロの修理業者

次に可能性としてあるのは、
iPhoneの非公式な修理業者さんです。

上記の修理を自分ではなく、プロがやるわけです。


webサイトを見ていると、アングラな香りがしつつも、
大丈夫そうにも思えます。

中には、実店舗を構えているところもありました。

そこで、私はこの方法で、iPhoneを修理することにしました。

かなりたくさんの業者がありましたが、
「AppleRepair」というお店に決めました。


13,800円という値段と、新宿に実店舗を構えているところが、
決め手になりました。

リスクは、やはり分解することになるので、Appleの公式サポートは受けられなくなることですね。


うちは滋賀県なので、郵送対応をしてもらうことにしました。

しかもHPには、こちらから送ったiPhoneが午前中に届けば、
即日で修理を行い、次の日には発送可能
とのことです!

うまくいけば2、3日ほどで帰ってきます。
もう、ココに決めました。

iPhoneのガラス修理をAppleRepairに依頼~発送

Web上で申し込んだあと、修理業者へ発送します。

バックアップをとり、個人情報保護のため、
iPhoneを初期化して、プチプチで梱包し発送しました。

バキバキに割れたiPhoneは、旅立っていきました。


・・・

AppleRepairさんに到着したら、連絡がくることになっています。

午前中指定で出し、いまかいまかと待っていたのですが、
なかなか電話が来ません

17時になったので、電話をしてみると、届いているとのこと。

「おいおい電話は?」と思いつつも、見積もり金額を確認します。


見積もりは、割れ具合がひどいので、液晶もセットで
交換する必要があり、14,800円とのことです。

アップルの半額ほどなので、その金額でOKですと、
正式にお願いしました。

修理代金は、代引きで支払うシステムです。
現金もカードもOKとのことです。

便利な世の中ですね^^


さて、iPhoneが修理を終えて帰ってきたのですが・・・

帰ってきたiPhone!結果は?

その次の日に修理&発送してもらい、3日ぶりにiPhoneが帰ってきました^^

シンプルですが、しっかりと梱包されています。


おお~(^O^)

箱から出すと、ガラスがキレイに直っているではありませんか!

届いたiphone


ドキドキしつつ電源を入れると、おなじみのリンゴが現れて、
無事に電源も入りました!

直ったiphone


動かしてみると、ちゃんとなめらかに動いていますし、
色合いも正常のようです。

ヤッター!

ふぅ~

ヤレヤレ、良かった良かった(^▽^)

と、思いきや・・・

別の不具合が出た(変な黒い影が映る)iPhone

しばらくして、ポケットに入れて出かけ、
外出先で使おうとiPhoneを取り出したところ・・・


ん?

何だ?

・・・ア”!!

なんか、ディスプレイに、
暗いモヤ~とした影があるではないですか!

iphoneの画面に変な影が


ナ、ナニコレ(;゚Д゚)

直ってへんやん・・・

せっかく直ったと思ったのにorz

やっぱりApple公式サポートでお願いすべきだったか。。。


半端ない失敗した感を感じつつ、AppleRepairさんに電話しました。

スポンサーリンク

黒いモヤ~の正体は静電気

AppleRepairさんに電話して事情を話すと、

「あ~」っと、状況がすぐにわかったようです。

割とよくあることのような印象でした。

AppleRepairさんによると、修理の際に静電気が入ってしまい、
静電気除去のスプレーをするが、静電気が抜けきっていないのが原因です

と言われ、2週間ほど様子を見るよう言われました。

ええ~と思いつつも、しょうがないので、様子を見ていたら、
新たな不具合が・・・

さらにまた別の不具合が!今度は何?

さらに新たな不具合を発見してしまいました(涙)

それは、こちらをご覧ください。

iphoneの修理失敗?


右側が高くなっているのが、わかりますでしょうか?

iPhoneを水平な場所に置いた時に、
表の面が斜めになっているのです。


正面から見ると、画面の上部がういています。

実際に、指で押すと画面上部がフワフワしています。


さらなる、半端ない失敗した感を感じつつ
AppleRepairさんに電話すると、当然ながら、再修理となりました。

またまたiPhoneさんは、旅立っていきました(;∀;)

さいごに:結論!

結果、再度修理されて戻ってきた私のiPhoneは、
非公式の修理業者さんによる、2回目の依頼で直りました。

しかし、

iPhoneが故障したら絶対Appleの公式サポートに頼むべき!

と、私は思います。


なぜなら、

Appleの公式修理が優れている点

  • 修理できていなかった、なんてことがない
    ⇒仮にそういうケースでも、すぐに対応してもらえる
  • またいつか壊れるんじゃないか?という不安がない
  • Appleの公式サポートを続けて受けられる
  • 時間を無駄にすることがない
  • 機種変の時にキャリアの下取りサービスを受けられる


もし、非公式の修理業者に頼む場合は、
よくよく検討してからの方が良いと思います。

なんせトドメとして、私のiPhoneは機種変時のキャリアの下取りサービスも、
ジャンク扱いとなりました(ソフバンの場合)。

普通なら30,000円のところ、3,000円でした。。。orz

つまり、修理代はApple公式より安く済んだ(14,000円オフ)のですが、
下取りサービスの時にそれ以上の損(27,000円)をした
というオチまで付いたのです。


そのため、街の買取店で売りましたが、やはり金額は下がります。

その時のレビューはこちら。満足しています^^
スマートバイヤーの評判は?iphoneの買取レビュー!

教訓
iPhone購入時(機種変更時)は、AppleCareに絶対入るべし!!


あとは当たり前ですが、ガラスを割らないように、
守ることも大切です(^_^;


以上、iPhoneの前面ガラスが割れてから、復活するまでのレビューでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です