iphoneが水没!復活は可能!?私のはこの方法で生還!

まさか、自分が!?」って思う出来事、ありますよね。

まず滅多にないであろう確率の出来事で、
大体が良いことではなく、良くないことで(^_^;

私の身にも先日、起こりました。
起こっちゃいました。

いや、正確には私のiPhoneに

スポンサーリンク

そうです。iPhoneが水没しました・・・

トイレで、全体がシッカリと沈みました・・・(涙)

いや~こんなことってあるんですね!
もう、唖然呆然です(゜ロ゜)

でも、まだまだ月の分割払いも残っているし、
修理代金も痛い!と、いうわけで、気を取り直して、
応急処置をしてみました。

するとどうでしょう。

なんと、その応急処置の後、ちゃんと復活したんです!
(正確には1機能が消え去りました:後述)

というわけで今回は、iphoneが水没したところから、
復活させるまでのレビューになります。

iPhoneの水没から復活させる方法!OKな事とNGな事

水没

水没したiPhoneを、水から取り出したら、
とにかく、一秒でも早くやることをまとめました。

iPhoneが水没したらすぐにやる事
  • 電源がついていたら、まずは落とす
  • ケース類は外す
  • タオルでiPhoneを包む
  • SIMカードを取り出し、ティッシュに包む
  • ティッシュでこよりを作り、コネクタ部分の水を吸い取る

私のiPhoneは、ケースはつけておらず、
前面、背面、側面には、保護フィルムを貼っていましたが、
それはつけたままにしました。

ケースなど、すぐに取れそうなら、取っておいた方が良いでしょう。

上記の応急処置をしたら、あとは落ち着いて
以下の、続きをお読みください(#^.^#)

ちなみに私のiPhoneは、ホームボタンを押すと、
水が染み出てきました・・・orz

それでもなんとか復活していますので、
諦めずに頑張ってくださいね!

次に、事態を悪化させてしまう可能性があるので、
決してやってはいけないことです。

水から出してすぐにやってはいけないこと!

つい、慌ててやりがちなので、ご注意くださいね。

これは厳禁!!
  • 電源を入れる
    機械は水に濡れた状態で通電すると、ショートし故障します
  • iPhoneを振る
    振っても水は出ないばかりか、基盤の隅々まで侵入してしまいます
  • 何かを接続する
    イヤホンジャックや電源ケーブルなど、何かを接続してはいけません

それではこのあと、丁寧に乾かしていきます。

でも、どうやって?

ネットで色々調べたところ、次のような乾かし方がありました。

iPhoneをとにかく乾かす!

電源を落とし、水分をぬぐえるだけぬぐったら、
あとはとにかく乾燥させます。

乾燥させるには、次のような方法があります。

iPhoneの乾かし方
  • ドライヤーの冷風で乾かす
  • 生米と一緒にジップロックに数日入れておく
  • シリカゲル(乾燥材)と一緒にジップロックに数日入れておく

生米は湿気を吸いやすいので、効果があるそうです。

しかし、数日使えない状態が厳しかったので、
私が試した方法はこれらではありません。

以下で、私がやった効果抜群の乾かし方をご紹介します^^

除湿機を使って徹底的に乾燥!

私が使った道具は、除湿機です。

水没したiPhoneを持って、オロオロしていたら、
嫁さんが、「除湿機で乾かしてみたら?」

と言ったので、

キターーーー(≧▽≦)

って、叫びながら採用しました。

<洗濯後の衣類を乾かすのに使っている除湿機>
DSCN1955

除湿機は、その部屋の湿気を取りながら、
上部の吹き出し口から、乾いた温かい風が出ます。

以前、ご紹介した除湿機。
除湿器のおすすめ!デシカントはココが良かった!

狭い脱衣所を、低湿度状態にして、
この温かい風が直接当たる場所に、iPhoneをつるしました。

DSCN1956

結果、乾燥させてから4時間が経過した後・・・

iphoneが復活!でも何かヘン!?

4時間後、見た感じはほぼ乾いていたので、意を決して電源を入れてみると、
おなじみのリンゴマークが出て、無事に電源は入りました。

おお~!良かった良かった(^^♪

なんて思っていると・・・

なぜか、普通に操作しているだけなのに、

SIRIが起動しました。

ポンッって。

アレ?

と思い、ホームボタンを押しますが、
SIRIは消えてくれません。

ご用件は何でしょう?

なんて画面には出ています。

ホームボタン何度押しても終了せず、しかたないので、
「SIRIを終了する」って話しかけてみました。

すると終了するのですが、すぐにまた、SIRIは起動します。

ポンッって(涙)

用事もないのに、

「ご用件は何でしょう?」って。

何回も何回も何回も(涙涙涙)

ああ~(;´Д`)

ヤバイよ、変な動きだよ~

その後色々実験をしてみると、どうも

「僕、ホームボタンを連打されている」

と、iPhoneは認識しているような動作をしていました。

押していないのにSIRIが起動したり、素早く2度押しした時の、アプリが並列で並んだ状態などが頻繁に発生。

しょうがないので、もう一度電源を落とし、
数万円の修理代の覚悟もしつつ、ダメ元で再度、
除湿部屋に入れて、その日は寝ました。

そして、10時間くらい乾燥させた後・・・

スポンサーリンク

iphoneが復活!でもこの機能がなくなりました

祈るような思いで、もう一度iPhoneの電源を入れてみました。

すると、やはり電源は入りました。

そして、ドキドキしつつ、ホームボタンを押したり
長押ししたり、素早く2連続で押したりしてみました。

前回は、これでSIRIが起動し続けたり、ワケのわからない動作が開始しましたが、
今回は、ちゃんと動いているようです。

SIRIも、アホみたいに何度も、
「ご用件は何でしょう?」って聞いてきません

ふう~ヤレヤレ(´ー`A;)

ひとまず大丈夫そうです。

これで、しばらく様子を見て大丈夫ならOK!
と思っていたら、1つ、使えなくなっている機能がありました。

それは、指紋認証です。

iphone

ホームボタンの上に指を置くと、
ロックが解除される、とても便利な機能なんですが、

やはり、先ほどの不具合もホームボタン絡みでしたし、
ホームボタン付近のダメージが大きかったのか、
この機能は完全になくなりました。

そして面白いことに、なぜかiphoneの設定画面の中からも消えました。

「僕は、指紋認証センサー持っていないよ!」

という、

「5S」なのに、自分のことを「iPhone5」と
思っているかのような、iPhoneが誕生
しました。

でも、一時は数万円の覚悟をしたので、それに比べれば全然マシです。

今後は、この変なiPhoneと付き合っていこうと思います。
※1年以上使用して、売却するまで問題なく使えました。

MEMO
私の場合はこれでOKでしたが、あくまで精密機械ですので、本来は早めにAppleに持ち込んだ方が良いということはお伝えしておきます。

最後にiPhoneが復活しているか、確認するチェック内容です。

iPhoneの動作と確認チェック
  • iPhoneのカメラを見て、水滴や曇りがないか確認する
  • 液晶に色の違いや濃淡がないか確認する
  • 通話をしてみる
  • 音を出してみる
  • ホームボタンをティッシュで押して、水がしみこまないか確認する

これでOKなら、ひとまず乾いていると判断しました。

さいごに

iPhoneの水没からの復活劇でした。

その後、水没から約1年以上使用しましたが、
特に変わった様子はなく使うことができました。

しかし・・・「まさか」ってけっこうあるものですね。

私は以前、iPhoneを落として、液晶ガラスも割っているんですね。

その時の様子はこちら
iPhoneのガラスが割れた!非公式ショップで修理したレビュー!

自分はしっかり者(# ̄v ̄#)ニヤリ

なんて思っていたのですが、

前回のガラス割りで?マークがつき、

今回の水没で、

大きな勘違いだったことを、確信しました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。