パンツの丈!流行の長さは?トレンドはアンクル丈でキマリ!

パンツ丈流行イメージ-01

な~んか、野暮ったいんだよなあ・・・

以前はお気に入りだったパンツが、今履いてみるとなぜかしっくりこない、ということってありますよね。または、最近買ったパンツでも、どうもトレンドっぽくない感じがする。。。

そんな時は、パンツの丈を見直してみると、アーラ不思議!とたんに流行のパンツに早変わり!なんていうこともあるんですよ。


今回は、管理人がちょうどそういうイマイチなパンツを持っていたので、丈を変えてみるとどうなるか?ご紹介しますね^^

それでは、トレンドをおさえた流行のパンツ丈は?いってみましょう!

二軍落ちしたパンツが、簡単に一軍に復帰しますよ~(^O^)

流行のパンツの丈は?くるぶし丈で!

くるぶし丈をロールアップ
トレンドをおさえたパンツ丈は、ズバリくるぶし丈です。アンクル(足首)カット、とも言われています。

くるぶしがはっきり見える短さから、足首までの長さの丈など、微妙に色々あります。これがここ数年のトレンドです。

長い間、短い丈のズボンは「つんつるてん」と呼ばれていて、丈が足りていないよ、と指摘されるようなサイズ感でした。それがトレンドになる。オシャレって不思議です(^_^;)

さて、それではくるぶし丈にする前のパンツを見てみましょう。Leeのストレッチスキニーです。確かナノ・ユニバースで買いました。

野暮ったい-01

どうでしょう?本来は細身で格好良いパンツなのですが、なんだか少し野暮ったい感じがしますよね。

こちらを、くるぶし丈に裾上げしました。さらにわかりやすく、1回ロールアップしてみます。

パンツ丈調整後-01

とてもスッキリとした、トレンド感あふれるシルエットに変わりましたよね。


続いては、変化の様子を比較してみます。

パンツ丈比較

左が、裾上げ前、中央が裾上げ後、右がさらに1回ロールアップした状態です。

右くらいにまで短くするのもOKですが、少し抵抗があるな~という場合は、中央くらいに裾上げすれば、そのまま履くこともできますし、1回ロールアップして軽快な感じにもできますよ(^o^)

ちなみに、裾上げせずにロールアップだけで右の状態の丈にするには、5回ロールアップが必要で、とても太いロールアップになり、ダサくなりました。オススメしません(^^;

スポンサーリンク

パンツの丈を裾上げビフォーアフターで比較!

それでは、パンツの丈の裾上げ前と後を、さらに比較してみましょう。

まずは後ろ姿から。

パンツ丈比較後ろ1

左は裾上げ前で、普通のスリムパンツ。右が裾上げ後で、アンクルカット状態。

パンツ丈比較後ろ2

左は裾上げ後のアンクルカット状態で、右はそれをさらにロールアップしました。

右は、より軽快感が増しますね^^

好みで分けても良いですし、秋冬は左、春夏は右という使い方もOKです。


お次は正面です。

パンツ丈比較正面1

左は裾上げ前。右が裾上げ後。

パンツ丈比較正面2

左は裾上げ後でそのまま。右はそれをさらにロールアップ。ヌケ感を出したい場合なども、ロールアップが有効ですね。

続いて、裾上げってどのくらいすればいいの?です。

スポンサーリンク

裾上げは何センチすれば良いの?

裾上げは何センチすれば良いのか?ですが、鏡の前でパンツを履いて、良い感じの長さでスソを折りましょう。目安は自分のくるぶしが半分隠れる程度です。

くるぶし丈

裾上げをするときは、少し思い切りが必要でした。失敗すると履けなくなりそうで(^^;

でも、心配無用でした♪

くるぶし丈ロールアップ足元

くるぶしで裾上げした場合、ロールアップするとくるぶしが完全に見えるようになります。

そして、折った部分を計測します。私の場合は9センチでした。

裾上げサイズを計測

裾上げは糸なども選べますので、元々の黒い色をパンツと似た色に変更してオーダーしました^^

パンツ丈を裾上げ

裾上げは買ったお店でも可能ですし、大型スーパーなどでやってもらえます。スーパーでは7~800円ほどです♪

さいごに

パンツ丈の流行はくるぶし丈で!でした^^

おしゃれな感じにできそうですか?鏡の前で、折った感じをしっかりとチェックすることで、ほぼイメージはつかめます。鏡の前でイマイチなら、失敗の可能性があるのでやめた方が良いかもしれません。

オススメのパンツの太さは、太めよりも細めがイイ感じになりやすいです。ただ、太めもOKですので折ってみてくださいね~

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です