京都の抹茶スイーツ!超美味なおすすめカフェ5選!

世界遺産や文化財が多く存在する京都ですが、京都と聞いて抹茶を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。

もちろん美味しいお抹茶を頂くのも良いですが、お抹茶が少し苦手な方でも楽しめる、抹茶スイーツもおすすめです!

京都には祇園を中心に、抹茶スイーツを楽しめるお店がたくさんあります。
今回は、その中でも厳選して、おすすめの京都の抹茶スイーツカフェを5つご紹介しますね。

茶寮都路里(さりょうつじり)


<画像はイメージです>

やはり、京都で抹茶と言えば祇園辻利、そして抹茶スイーツと言えば茶寮都路里ではないでしょうか。

中でも、定番メニューの「特選都路里パフェ」はおすすめです。
宇治抹茶のゼリーやクリームにカステラ、そして大粒の栗がトッピングされた、和が堪能できるパフェです。

ほかにも「ほうじ茶パフェ」や「玄米茶パフェ」などもあり、抹茶以外のお茶を楽しむこともできますよ。
もちろん、パフェだけでなくお抹茶とお団子のセット、あんみつやわらびもちも絶品です!

こちら茶寮都路里は、祇園本店だけでなく、京都伊勢丹店と高台寺店もありますので、抹茶スイーツを楽しんだ後は、京都観光も楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)

伊藤久右衛門は、宇治抹茶で有名な宇治市の、平等院の近くにある老舗のお茶屋さんです。

伊藤久右衛門の茶房で頂くことができるメニューは、抹茶パフェをはじめ、あんみつや抹茶チーズケーキ、アイスにぜんざいなど、抹茶を使ったいろいろなスイーツになります。

定番の「抹茶パフェ」は、抹茶ゼリーに白玉、そして小豆を使った大人好みのパフェです。
そして「抹茶ババロア」は、プルプルした食感と濃い抹茶の風味、そして程よい甘さが絶品です。

こちらは宇治茶の専門店ですので、宇治抹茶そばや、宇治茶とお菓子のセットなど、抹茶スイーツ以外のメニューも楽しむことができます。

和バル OKU


<画像はイメージです>

カフェ&ギャラリーとして、京都美山にある料理旅館「美山荘」プロデュースで2012年にリニューアルオープンしたお店です。
スイーツだけでなく、食事やお酒も楽しむことができます。

OKUもやはり、抹茶スイーツの定番である「抹茶パフェ」が有名ですね。
抹茶アイスや小豆アイス、そしてパウンドケーキにわらびもちなど、たくさんの食材が一つのパフェになり、絶妙の美味しさになっています。

抹茶のアイスクリーム」や「よもぎロール」、そして店名が入った「OKUプリン」などもおすすめですよ^^

スポンサーリンク

中村藤吉(なかむらとうきち)本店

安政元年に創業された中村藤吉本店では、竹筒に入った「生茶ゼリイ」が人気メニューです。
お茶のゼリーと白玉、アイスといった組み合わせは、抹茶スイーツそのものですね。
もちろん、抹茶スイーツの定番「抹茶パフェ」も人気ですよ。

また、中村藤吉本店では、石臼で抹茶にする「挽き茶体験」と、茶室での「お茶席体験」が行われています。
興味がある方は、ぜひ予約してから訪れてみてくださいね♪

ぎをん小森(こもり)


<画像はイメージです>

ぎをん小森は、抹茶スイーツ店がひしめく祇園にあり、いかにも「お茶屋さん」という印象が強い町屋で頂く抹茶スイーツのお店です。

人気の「わらびもちパフェ」は、パフェの器に丸く乗っている抹茶アイスが印象的です。
ぎをん小森のパフェは、器に丸く形作られたアイスが乗っている、他の店では見ることができないパフェで、味だけでなく見た目も楽しめます。

他にも、あんみつわらびもちぜんざいと言った和のスイーツがたくさんあります。
甘すぎず苦すぎずの絶品スイーツを、ぜひ堪能してくださいね。

さいごに

今回は、京都の抹茶スイーツカフェをご紹介しましたが、いかがでしたか?

特に祇園のお店は、休日になると行列が出来るほど人気がありますが、抹茶スイーツは並んででも食べる価値がある!と個人的には思っています。

ぜひ、おいしい抹茶スイーツを堪能し、そして京都観光も満喫してくださいね!

この記事を読んでいただき、素敵な抹茶スイーツに出会えるお手伝いができたなら、幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です