断捨離の驚きのコツ!服やモノを必ず手放せる方法!

断捨離した~い!

でも、なかなか捨てられない(涙)

とってもよくわかります。

なぜなら、それなりに大事なものだから、
今までとっておいたわけですし、そうでないなら、
捨てられない!なんて言わずに捨てていますよね(^_^;

人からもらったモノだったり、けっこう奮発して買ったものの、
もう着なくなってしまった服や靴・・・

スポンサーリンク

これらのモノ達は、普通に取り掛かっても、
なかなか簡単には手放すことはできません

断捨離の難しいところですね(#^.^#)

そこで、管理人が普段実践している、断捨離方法とそのコツを、
ご紹介します(# ̄v ̄#)ニヤリ

この記事を読んだ後は、「あ~断捨離できるかもっ♪」
って思ってもらえると思いますよ!

では、スッキリの世界へいってみましょう!

断捨離のコツ!これで手放せる!

手をあげる女性

まずは、基本の断捨離のコツです。

それは、その物を手に取って、次の2つの質問をすることです。

断捨離のコツはこの質問!
  • もし、これを失ったとして、もう一度買うだろうか?
  • もし、探しても売っていない場合、諦めるだろうか?
    それとも手に入れるために、見つかるまで、お店を探し回るだろうか?

この質問の答えが、「YES!」であった場合、
断捨離する必要はありません

そのモノはあなたにとって、とても大事なモノなので、
大切に使い続けましょう^^

そうでない場合、潔く捨てましょう!

・・・って言っても、
上記の質問だけでは、難しい場合もありますよね。

もう一度買うことはないだろう

だけど・・・捨てられないようっ(≧_≦)

という場合が、多いんですよね。

そんな時は次の方法です。

どうして断捨離できないか理由を考えてみる

考える女性

もう一度買うことはないだろう、
でも捨てられない。。。

こういう場合は、その処分できない理由
考えてみましょう。

それは、だいたいが次の理由に分けられます。

  • 買った時、かなり奮発した!
  • 大切な人にもらったモノ!
  • まだ使えるのに、モッタイナイ!

こういった理由の時、私は次のようにしたり、
考えるようにすると、効果絶大でした。

買った時、かなり奮発した!

高い金額を払ったものの、今後は似合わない、
又は時代遅れで着ることはないような時は、ヤフオクに出品します。

出品する金額は高めでかまいません。

出品することで、処分する一歩手前の状態へ気持ちがシフトして、
ふんぎりがつくことと、客観的なそのモノの価値がわかります。

私は出品したら、高値で売れず、次のような気持ちになりました。

ヤフオクに出してみて思ったこと
  • ああ、もう大した価値はないんだな
  • 出品して高値で売れない⇒少しムキになり、なんとか売りたくなった
  • 買ってくれる人がいるなら、そこに送った方がモノも幸せだ

こんな気持ちになり、手放すことができました。

ちょっとしたお小遣いにもなるし、一石二鳥です(#^.^#)

大切な人にもらったモノ!

大事な人にもらったモノも、捨てにくいモノの筆頭です。

こういった、大切な人にもらったものは、
写真に撮ると、処分しやすくなります。

パソコンに思い出フォルダを作っておいて、
捨てにくいものを、写真に撮って保存するのです。

手紙などの文章も、今のスマホやデジカメはキレイに撮れるので、ちゃんと読めますし、
プリンタにスキャナ機能があると、パソコンに保存もできます。

たまに見返すことで、写真でも、
十分思い出にひたることができました( ´∀`)

そのため、モノの本体自体は不要となり、
手放すことができましたよ^^

スポンサーリンク

まだ使えるのに、モッタイナイ!

まだ使えるモノといえば、例えばすり切れたTシャツや下着類です。

すり切れてはいるものの、まだ着れるので、
寝る時に、なんとなく着てしまっていました。

でもこれは、考え方を変えました

以前、自己啓発の本で読んだのですが、

人間は、身に付けている服装通りの人間になっていく

という内容がありました。

自己啓発の本では、なりたい自分をイメージして、
そうなった自分が着るであろう、服装(に近い服)を身に付ける。

エリートサラリーマン

例えば、成績トップの営業マンを目指すなら、
ビシッ!としたスーツや、ピカピカの革靴、みたいな。

ヨレヨレのシャツと、折り目のとれたズボンを履いた、
敏腕ビジネスマンって想像できませんよね(^_^;

つまり、破れた服を着ている自分は、

破れた服がお似合いの自分になってしまうって

思うことで、思い切って捨てられるようになりました。

ここまで来ると、たいてい手放すことができます。

しかし、甘いよ!まだまだ私はこんなもんじゃないぜ!

絶対に捨てられなイイイ!という場合です(笑)

それでも処分できないときは?

考える女性2

上記の方法を試すと、だいぶ整理できるようになりますが、
まだど~しても捨てられない!

という場合はどうでしょう?

もう、断捨離は無理なんでしょうか?

いえいえ、大丈夫です!

そんな場合は、最終手段として、次の方法がおすすめです(^_^)

どうしても捨てられない時は?

袋に入れて、目の届かない物置や、ロフトなどにしまってみましょう

そして、しばらく存在を忘れます。

その後、数カ月以内に必要になったら

それは断捨離しなくて良いモノです。

そうはならず、袋に入れてしまったことを、
すっかり忘れたまま、半年~1年以上経過したのなら、
もう、そのままその袋ごと処分しましょう。

でもこの時、決して、中を確認してはいけませんよ( ̄∀ ̄;)

さいごに

断捨離方法のコツはいかがでしたか?

一朝一夕には、いかないかもしれませんが、
手が止まる度に、この質問を繰り返してください。

これを失った場合、もう一度買うだろうか?

断捨離もある意味、技術だと思います。

訓練していくことで、だんだん上手に、
手放せるようになっていきますよ(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。