グリーンカーテンのおすすめ!簡単に花と実を楽しめる植物!

グリーンカーテン

暑~い夏がやってきますね!うだるような暑さがツライですが、特に西日!あれはヤバイです(^^;

長期的にみると電気代も値上がりしていきそうですし、今年の夏はグリーンカーテンで快適な夏を過ごしてはいかがでしょうか?

でも、グリーンカーテンに挑戦したいけど、ゴーヤはチョットな~・・・という人も、多いのではないですか?


そこで今回はゴーヤ以外の植物で、初心者にも比較的簡単にグリーンカーテンが出来る、おすすめの植物をご紹介しますね。花や実が楽しめるグリーンカーテンのおすすめ植物、それぞれ3品種ずつを厳選しました!

花を楽しむ!グリーンカーテンのおすすめ植物

グリーンカーテンの楽しみ方の1つ、花を観賞できる植物からご紹介しますね(^O^)

アサガオ・ユウガオで爽やかな花を楽しむ!

アサガオ

小学校などで一度は育てたことがあるのではないでしょうか?アサガオは朝にきれいな花を咲かせ、ユウガオは夕方にきれいな花を咲かせます。メジャーでありふれているかもしれませんが、昔から日本人に好まれる良さがあります( ^v^ )

アサガオもユウガオもツルを伸ばしてぐんぐん大きくなり、成長が早いのもオススメ。

どちらか一方だけだと、朝か夕方にしか花は見られませんが、両方一緒にグリーンカーテンにすれば、朝と夕方に花を楽しむことが出来ますよ。

花に青系のものを選ぶと、朝出社する時に爽やかで良い気分になり、暑い季節なのでおすすめですよ(^O^)

スポンサーリンク

ルコウソウで柔らかい雰囲気のグリーンカーテン♪

ルコウソウ

ルコウソウは糸のような細い葉に、星形の花を咲かせるとっても可愛い植物です。柔らかい雰囲気が出せるのも、他のグリーンカーテンと違うポイント。

花の色は、赤、白、ピンクがあるので、緑の葉の隙間からとてもかわいらしい、目立つ花を咲かせます。花の形は少しアサガオに似ています。

そして、ルコウソウもアサガオと同じように、初心者でも簡単に育てることが出来ます。

本来は多年草ですが、冬の寒さに弱いため一年草として売られています。ただ、こぼれ種から発芽して翌年も花を咲かせることが出来ますよ^^

フウセンカズラで可愛い花と実を両方楽しむ!

フウセンカヅラ

フウセンカズラの花は小さい(でも可憐でとても可愛い)ので、注意しておかないと見逃してしまいそうになりますが、フウセンカズラの本領発揮はその実です。風船のようなかわいらしい実はついつい触りたくなりますよ(^ ^)

注意点としては、葉や実は小さいので、しっかり日陰を作りたい場合には、複数の苗を植えるようにしましょう。数が少ないと、やや日陰部分が少なくなりますので、ご注意くださいね。

そこをクリアできれば、鈴なりに風船の形をした実がたくさん付きとてもかわいらしいですよ。実の中には、ハート模様のついた種が入っているのも素敵で、子供に大人気なんです。ウチの子どもたちは大喜びで集めていました( ´∀`)b

スポンサーリンク

実を収穫する!グリーンカーテンのおすすめ植物

グリーンカーテンで日陰を作りつつ、収穫の楽しみも!そんな二度オイシイおすすめ植物をご紹介しますね(^O^)

キュウリで美味しいグリーンカーテンを♪

キュウリ

キュウリは大きな葉で程良く日陰を作ってくれて、実も美味しい夏野菜の定番です^^

育て方も簡単ですが、苗選びで注意点があります。それは、「接ぎ木した苗」で、「うどん粉病に強い」品種を選びましょう。

キュウリは非常にうどん粉病が発生しやすく、発生すると葉っぱはどんどん白く見栄えが悪くなり、枯れていきます。カーテンにならないわけですね(^_^;

具体的には、98円以下の苗はやめておきましょう。私はもう8年以上毎年キュウリを育てていますが、あっさり病気にかかり、栽培は難しいです。一応キュウリは採れますが葉っぱはボロボロになります。今回はグリーンカーテンにするのが目的なので、葉っぱは大切に残したいところ。

買う苗は200円代後半の苗(298円など)で、「うどん粉病に強い!」と書かれている苗がおすすめです。特に接木苗が良いでしょう。高い苗はだいたい耐病性が高められています。それでも病気が発生することもありますが、風通しに気をつければひどくはなりません。

あとは、実がなるとあっという間に巨大キュウリ化しますので、毎日こまめに見てあげましょう。でかいヘチマみたいになると面白いんですけど、食べるには不味いです( ̄▽ ̄)

パッションフルーツで面白い花と美味しい果物

バッションフルーツ(クダモノトケイソウ)

パッションフルーツは少し難易度が上がりますが、挑戦してみてはいかがでしょうか。南国のフルーツですが、温暖化の影響で暖かい地方では収穫する事もできますよ。別名クダモノトケイソウ(^v^)

その時計草(トケイソウ)の別名通り、時計のような針のついた面白い円形の花が咲きます。

注意点としては、園芸店などで2メートル以上の大きめの苗を購入することをおすすめします。1メートル以下の小さい苗だと、成長が間に合わず、カーテン状になる頃には夏が終わってしまった!ということになりかねません。気を付けてくださいね。

パッションフルーツの特徴は、きれいな緑の葉と甘くておいしい果実が実る点です(しかも栄養満点!)。しかしここでひと手間ですが、果実が実るという事なので受粉作業が必要になります。作業は、絵の具の筆などで簡単に行うことが出来ますので、ぜひチャレンジしてください。

7月から9月にかけて収穫できるので、長い間グリーンカーテンと美味しさを楽しめますね。

収穫後の管理をしっかり行えば、翌年も立派なグリーンカーテンに仕立てることが出来るのも大きな特徴です。

ヘチマ!様々な使い道を楽しむグリーンカーテン

ヘチマ

ヘチマは病気に強いので、とても育てやすい植物です。さらに、葉が大きく重なるように生えるので、しっかりとした日陰を作りたいときに向いています。

そしてヘチマには、いろんな活用法がありますので、収穫という楽しみもありますね。

若い実を食べると美味しい品種※や、化粧水用にヘチマ水を採集する、またはヘチマたわしとして使う方法もあります。たわしは実際にはハード過ぎますが、馴染んでくると「なかなか良い」と母が言っていました(^_^;

ズルムケになりそうですが( ̄▽ ̄)

※基本的に20センチくらいの若い実なら食せます。繊維部分の少ない品種もあるようですね。

さらに、実が出来る前に黄色い大きな花を咲かせるので、その花を観賞する楽しみもありますよ。

おわりに

グリーンカーテンにおすすめの植物でした。エコな涼しい環境を手に入れつつ、花や実が楽しめるなんて、なかなか良いですね!

夏の暑さに負けない元気な植物で、涼しいグリーンカーテンを作りましょう!植えると毎日の成長が楽しみですよ~(^O^)

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です