PCの自作!電源ユニットの取り付けの向きは?上下どっち?

全9回でご紹介している、PCの自作シリーズです(笑)

全部読めば初心者さんも、簡単に自作パソコンが作れちゃう!

をスローガンに書いています^^

前回(第2回)は、PCを自作する際の費用について、
ご紹介しましたね。

パソコンの自作費用!いくらかかる?安価PCから高性能PCまで


今回からは、実際にパーツを取り付けていきますよ!

まずはPCに電気を供給する、電源ユニット(いわゆるコンセント)です。


ただ、この電源ユニットにはファンが付いているのですが、
ファンをPC内部に向けるべきか、下側に向けるべきか?
迷うことがあるんですよね~

そこで、電源の取り付け方法&向きについて、
その理由と一緒に、ご紹介しようと思います。

これで、電源の取付方法と取付向きについて、
もう迷うことはありませんよ(#^.^#)

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

電源ユニットを取り付ける向きは?

電源ユニット


電源ユニットには、ファンが付いていますよね。

このファンが空気を取り込んで、電源を冷やす働きがあります。

そして、このファンですが、上向きにも下向きにも
取りつけることが可能な場合があります。

この場合は、どっちの向きで取り付けるのが正しいのでしょうか?

これは、PCケースや他のパーツによって、変わります。


以前は、PCケースの上に設置するタイプが多かったのですが、
最近は、下に設置するPCケースが増えました。

新旧自作パソコンの電源ユニット例

<2000年頃に自作したPC:ケース上部に電源ユニット>
PCケースの上部に設置する場所があります。
旧い自作PC


<今回2014年に自作するPC:ケース下部に電源ユニット>
仮置き


新しい方のPCは、この写真の置き方だと、ファンは下を向いていますよね。

そして、その設置場所のケース底面部分には、
空気の通り道の、穴が開いています。

<PCケース底面>
PCケース底面


底面に穴が開いている場合は、ファンを下向きで取り付けると、
PCケースの外から、空気を取り入れることができます。

ただ、PCケースの足が、ゴム足などで短い場合、
十分な空気が取り込めないことがあるんです。

<昔の自作PCケースのゴム足:5ミリくらいの高さで短い!>
古いPCケースのゴム足


この昔のケースのように足が短いと、ホコリが侵入しやすくもなります。


では、この場合、上を向けるのが良いのでしょうか?

上を向けた場合は、PC内部の空間から、
冷やすための空気を取り入れる
ことになります。

適切に内部で空気が循環しているなら、これはOKですが・・・

この場合の注意点は、
グラフィックボードが近くにあるか?です。

すぐ近くになければ問題ありません。

グラボが近すぎる場合、熱を発しやすいパーツでもあるので、
その熱をファンが取り入れてしまうため、注意が必要です。

<赤い矢印の場所だとNGで、青だとOK:左下が電源ユニット>
pc内部


つまり、PCケースや、グラフィックボードの取り付け位置により、
電源の、最適な向きは変わります。


う~ん、けっこうややこしいですね(^_^;

でも、ご安心を。

次のような表を作成しました。

この表に合わせて、向きを決めてあげれば、
快適に使えますよ(#^.^#)

 グラフィックボードが近いグラフィックボードが近くにない
PCケースの底面に穴あり(足が5ミリ以上)ファンは下向きファンは下向き
PCケースの底面に穴あり(足が5ミリ未満)ファンは下向きファンは上向き
PCケースの底面に穴なしファンは上向き(できる限りグラボは遠ざける)ファンは上向き

電源ユニットやPCケースの説明書に、向きについて記載があれば、それに従うのがベストです。

スポンサーリンク

PCケースに電源を取り付ける

では、上記の向きをふまえて、実際に取付を行いましょう。


今回購入した電源は、500wのもので、
80PLUS認証※のスタンダードです。

450w以上を選んでおけば、安心ですね(#^.^#)

ごく一般的な価格帯の商品で、5,127円でした。

電源ユニット箱

※80PLUS認証とは?

電源変換効率が80%以上の基準を満たした、省電力化プロジェクトの認定を受けた製品。

スタンダード⇒ブロンズ⇒シルバー⇒ゴールド⇒プラチナの順で効率が高い。


PCケースの背面です。

赤い枠の部分に、電源ユニットを設置します。

pcケース背面


ケースの内部から見ると、この位置ですね。

PCケースの電源設置場所


今回取り付けるPCケースは、底面に穴が開いていて、
ケースの足も1センチ弱ありますので、電源ユニットは、
下向きに取り付けます。


取付は、PCケース又は電源ユニットに付属のネジで、
固定するだけなので、とても簡単です^^

ネジ止め2


無事に設置できました!

ケーブル


これでこのケースに、初めてのパーツが設置されました(#^.^#)

さいごに

第3回、PCケースへの、電源ユニットの取付でした。

意外と迷うことのある、取り付ける「向き」に
注目してみたのですが、いかがでしたか?

続いて次回、マザーボードへの取付を行いましょう!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です