コールマン!テントとタープを連結!使い勝手をご紹介!

「山でしょ山!」
「いやいや、やっぱり夏は海だよ!」
「今度は川も良いんじゃない?」

なんて、キャンプの行き先を家族で相談するのって、
楽しいものですよね(#^.^#)

我が家もアウトドアが好きで、よくキャンプに行くのですが、
テントとタープを買う前、どこのメーカーのが良いのか迷いました。


色々と見て、値段もお手ごろ価格で生地もシッカリしていた、
コールマンを買ったのですが、これが正解でした!

キャンプ場では、他の方とかぶることは多いのですが(^_^;
よく使われているだけあって、満足できる商品でした。

そこで今回は、コールマンの購入を考えている方向けに、
コールマンのテントとタープを連結するところを、レビューしたいと思います!

では、いってみましょう!

テントとタープはどうやって連結するの?

テントとタープ(テント側から)


私が持っているテントとタープは、コールマンの、次のモデルです。

レビューするコールマン

  • タフワイドドーム300EX III
  • スクリーンキャノピータープ II

キャンプ場に行くと、かなり目にするモデルなんです(^^;

お店で展示されている、いくつかのメーカーのテントの生地を
触り比べた結果、シッカリしていたので、こちらにしました。


使ってみると、やはり売れているだけあって、
満足できる使い心地で、不満は特にありません(^v^)b

特に、連結すると、テントと一体感がありますし、
なんだか子どもの隠れ家のようで、毎回ワクワクもします。

コールマンのタープの内部


そして、テントとタープの連結も、とっても簡単です。

基本的に、スクリーンタープの連結部分(うしろ)に、
テントの前部分を挿しこむだけ


簡単です^^

そのため、設営する時は、まずタープを先に設営します。

その方が、ちょっとした調整がしやすくなりますので。

慣れてきたら、テントが先でもスキマが開かないように設営できますが、
最初の内は、タープからがオススメです^^


あとは、内部の連結部の天井付近のベルトを・・・

タープの天井のベルト1


テント側のひさし(キャノピー)部分のポールに通し、
カチッとベルトをとめればOKです!

タープの天井のベルト2


では、この連結したテントとタープ、
ジッパーや、マジックテープなどでとめるわけでは
ないのですが、虫などの侵入はあるのでしょうか?

こちらもご紹介しますね!

スポンサーリンク

テントとタープの連結部分から虫とか入る?

以前、購入を考えている友人から、こんな質問がありました。

連結部分から、虫とか入る?

確かに蚊とかイヤですし、アウトドアなので、
蜂とか気になりますよね。


そして、テントとタープを連結している、この部分(赤矢印)は、
実はかぶさっているだけです。

ただ、ゴムのような紐が入っているため、割とピッタリします。

テント


そのため、虫は、ごくたまに侵入してくることもあります。

なので、虫が入ってこないために、私は次の3つの工夫をしています。

連結部分からの虫の侵入を防ぐ工夫

  1. 付属のヒモをキュッととめる!
  2. 蚊取り線香を結界のようにたく!
  3. クリップを持参する!


それぞれ見てみましょう^^

スポンサーリンク

付属のヒモをキュッととめる!

1つ目の、付属のヒモをキュッととめる!は、
タープ付属のヒモをキュッと締めます。

ちゃんと締めておけば、そうそうスキマが開かないように、
作られています。

夏場に、このテントとタープで何度もキャンプに行っていますが、
ガンガン虫が入ってきて困った!とかはありませんでした。

蚊取り線香を結界のようにたく!

あと、私は虫は平気ですが、蚊は大嫌いです。

そのため、フタ付きの蚊取り線香は必ず持っていき
テントの周囲で、結界を張るかのごとく、つけています( ̄▽ ̄)

これが2つ目の蚊取り線香を結界のようにたく!です。

クリップを持参する!

続いて3つ目のクリップを持参する!は、
付属のヒモでとめればスキマは見た目なくなりますが、
細かいスキマが開いていると気になる時もあります。

そんな場合は、クリップを持っていき、
それで、開いている部分をとめてしまうのも1つの手です。

これで虫に悩まされることは、なくなりますよ!


では、雨水などの侵入についてはどうでしょうか?

雨水は入ってくるの?

キャンプ中に、軽く振ったことがありますが、
連結部分から水が入ってくることはありませんでした。

<連結部分の天井もしっかりしている>
コールマンの連結部分の天井


ただ、強い風などが伴うと、連結部分の下の方がめくれて、
少しは水が入ってくるかもしれません。

そんな雨の時のためにも、先ほどのクリップは、
何かと役に立つのでオススメなんですよ~^^

おわりに

コールマンのテントとタープの連結
いかがでしたでしょうか?

先日キャンプに行った時は、まだ5月で、
夜はけっこう涼しいことが予想されました。

そのため、嫁さんと相談して、
今回はバーベキューじゃなく、お鍋にしてみよう!

と、初めての外鍋だったのですが、
これが、なかなか良かったです!

もし、たまに気分を変えたくなったら、
キャンプ鍋もおすすめです(#^.^#)

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です