三上山(近江富士)で登山!服装は?初心者コースは?

先日、三上山(別名:近江富士)に登ってきました!

三上山は、滋賀県野洲市にある、標高432メートルのお山です。

そんなに高くない山なのですが、いかにも山!
って感じのきれいな形をしているためか、近江富士とも呼ばれ
地元の人々に、愛されているお山です(#^.^#)


三上山には、自宅から車で30分くらいで着き、
秋が深まってからも気軽に登れるので、日曜日に行ってきました^^

今回は、そんな三上山に登山する時の、
服装や、時間、コースなどをご紹介しますね。

では、いってみましょう♪

三上山(近江富士)はどんな山?登る体力は?

表口の登山道1


三上山は、標高は432メートルと、そんなに高くありませんが、
傾斜はわりと急(特に登山道の表口)です。

そのため、ゆったり登るより、短時間でせっせと登るイメージです。

岩肌が露出している場所も多く、時には、
岩場を登っていく感じのところも多いです。


とはいえ小学生から、健康なお年寄りまで登っておられるので、
初心者向けの山ではあります。

どうしてかというと、山頂まで、けっこう短時間で
登れてしまうからです。

スポンサーリンク

山頂までの時間は?初心者おすすめコースは?

三上山の山頂までの、時間と登山コースです。

  • 表口(急な傾斜)から登る:50分程度
  • 裏口(やや急な傾斜)へ下山する:40分程度
  • 近江富士花緑公園側から:40分程度


今回私は、小学2年生と6年生の二人の娘と、
表口から登り、裏口に下山するコースでした。

その時の、小2に合わせた時間です。

途中と山頂での短い休憩を入れて、
登山開始から下山まで、約2時間程度でした。

けっこう短いでしょ(#^.^#)


表口は、岩場が多く急なので、登りに使うことをオススメします。

傾斜が急なので、下りに使うには、ちょっと怖いかもしれません(^^;

登りに使うのはけっこう面白いので、子供たちも喜んでいました。


裏口は、表口よりは緩やかで、より登山って感じの道で、
下りに使うことをオススメします。

運動不足や体重が多めですと、軽く膝が笑うかも(´ー`A;)


続いて、登山の時の服装を見てみましょう。

服装は何を着たら良い?

今回、11月の中旬に行ってきましたが、
基本的に、気温は平地とあまり変わりません

そのため、11月に三上山へ登山した時の服装は、こんな感じでした。

  • 半袖Tシャツ
  • タートルネックロングTシャツ
  • ネルシャツ
  • 厚手のパーカー
  • ウインドブレーカー
  • 綿のズボン

※ブーツ以外は、登山用ではありません。


登る前は、これでちょうど良くて、登っているとすぐに暑くなり、
途中でパーカーとウインドブレーカーを脱ぎました。

山頂付近ではこんな感じ。

展望台でハイチーズ


山だから、気温が低くなる?っていう心配は特に不要で、
それより、動きやすい服装が良いでしょう。

両手が使えた方が良いので、ストックもない方が良いと思います。


で、服装というか、

とにかく忘れてはいけないのが、軍手です。

岩場に手をついたり、根っこや木をつかむことが多いので、
軍手は必須です。

できれば、ゴムの滑り止めつきがオススメですね^^


ブーツは、表口からですと、岩場が多いですし、
滑ることもありますので、できればトレッキングシューズが良いでしょう。

子供たちは運動靴でしたけどね(^^;


あとは、けっこう汗をかきますので、替えのアンダーシャツ
持って行きましょう。

私も、車で着替えました。

続いて、駐車場です。

スポンサーリンク

駐車場は?トイレは?

車は、少し離れた御上神社横の、駐車場に停めることができます。

また、登山道の裏口のところに、
すぐ停められる、数台分の駐車場もあります。

三上山の裏口の駐車場


今回は11月で空いていたので、停めることができました^^


ちなみに、トイレは登山道や山頂、裏口駐車場にはありません。

御上神社の駐車場か、コンビニで借りましょう。


では、今回登ってきた写真をご紹介しますね。

三上山登山コースの様子

それでは、写真をたくさん撮ってきましたので、
三上山の登山の様子をご覧ください^^

三上山の表口~展望台まで

表口から入ると、すぐにこういった石や木でできた、
階段が続きます。

三上山の表口登り始めの石段


そして、少し行くと、お寺か神社の跡地?がありました。

お寺があった跡地1


だんだんと、石段もなくなってきます。


こんな感じの岩場がたくさんあります。

表口の登山道(岩場)


急なところには、手すりがあります。

なかなかハードです(^^;

表口の登山道(手すり1)


こちらは、割石という巨大な岩です。

三上山の割石


昔、大きな岩が割れたのでしょうか?

不思議です。

本当に割石


土が少ないのでしょうか?

岩肌に、木の根っこが絡みついています。

表口の登山道(立派な根っこ)


登ってきたところを、振り返ってみました。

傾斜が急な様子がわかりますか?

岩場を振り返る


そうこうしているうちに、展望台に到着です。

ふう~良い眺めです(#^.^#)

展望台からの眺め


少し下がったところに案内板があるのですが、
写真で見ると、案内板までが、けっこう怖いですね(^^;

案内板までが怖い


続いて、山頂から裏口までの、下山の様子を見てみましょう。

山頂~裏口まで

展望台からすぐ、山頂の神社に到着します。

お参りさせていただきました^^

山頂の神社


開けているので、素晴らしい眺めです。

山頂からの眺め


山頂で、おやつを食べて休憩したあと、
裏口に向かって、下山していきます。

裏口の登山道


裏口は、表口ほどではないですが、そこそこ岩場もあります。

裏口の登山道(岩場)


一か所、手すりのところがありました。

体を山頂に向けて、下ります。

裏口の登山道(手すり)


表口とは違って、少し薄暗い雰囲気の場所もあります。

樹は、杉が多いですね。

裏口の登山道(薄暗い)


裏口には、こういう優しげ(笑)な登山道もあります^^

裏口の登山道(平坦)


UFOの発着基地(ウソ)が見えたら、曲がります。

裏口の登山道(曲がるところ)


ゴールが見えました^^

うっすら写っているのは、裏口の駐車場です。

三上山の裏口付近


裏口の看板と入口です。

三上山の裏口


駐車場がすぐなので、徒歩やバスで、車まで戻る必要がなく、
楽ちんなところが良いですね。

さいごに

三上山の登山についてのご紹介でした!

登山というより、アスレチック?な印象が強い三上山ですが、
楽しいので、大人はもちろん、小学中学年以上の、
お子さんにもオススメです。

良かったら、行ってみてくださいね~!

さあ、次はどこの山に登ろうかな~^^

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です