自転車で濡れないレインコート!憂鬱な雨もこれで安心!

自転車でも濡れないレインコート

健康のため、節約のため、通勤に自転車を使う方が増えていますね!

しかし、天気が良い日は、気持ちよく出勤できますが、雨の日はけっこう大変です(^_^;

私も以前に、「さあ、一日頑張るぞ!」という朝、お気に入りのジャケットは濡れるのを免れるのですが、パンツの方は、せっかくの折り目が取れるくらいに濡れてしまって、テンションが下がることも、頻繁にありました(≧_≦)

そこで、出勤前にスーツが雨で濡れないように、レインコートの出番です。

しかし、レインコートの「濡れにくさ」に重点をおくと、上下別のセパレートタイプがなかなかの性能ですが、これがまた、着脱に時間が掛かる上、片付けが大変、などのデメリットがありますよね。

そこでいくつか実際に使ってみて、頭からかぶるだけのポンチョタイプに最終的に落ち着きました^^

そこで今回は、自転車出勤におすすめのポンチョタイプのレインコートをご紹介しますね。

カゴまで濡れない!自転車専用ポンチョ

自転車での通勤中の雨で困ることに、鞄や荷物が濡れてしまうことがあります。

ところがこのポンチョは、頭からすっぽりかぶるだけでなく、自転車のかごまで覆うので、荷物がある場合でも濡れません。


着脱はマジックテープなので着るのも脱ぐのも簡単で、適度な厚みと重みがありペラペラとめくれにくく、安心感も◎

前かごにかかる部分は、適度な重みでめくれにくくなっていますが、時々強風であおられることがありますので、念のために洗濯ばさみやクリップでカゴとポンチョをとめると安心です♪

さらに、手元も一切濡れないから、ハンドル操作もスムーズ。手が自由に動くので運転もラクラクです(#^.^#)

★楽天1位獲得★【送料無料(DM便)】自転車レインポンチョ(収納袋付)レディースメンズOK 防水性あり!


ただ、顔部分にも透明のカバーはありますが、やはり出ているため、顔は少し濡れてしまいます。そこで、顔をカバーする用のアイテムもプラスすると完璧です(後述)。

足元も前かごにポンチョをかけることで意外と濡れないので、オススメです(#^.^#)

価格は約1,580円で、なんと送料も無料です!かなり安いです!


さて次は、前カゴは覆わないタイプです。

スポンサーリンク

袖つきポンチョ!防水ハイポンチョ

こちらも、頭からすっぽりかぶるタイプのレインコート。ポンチョですが、袖に腕を通すタイプです。あれ?袖がないのがポンチョでしたっけ?まあ、今回は使いやすければ良しとしましょう(笑)

こちらは前カゴはカバーしません。カゴまで覆わなくても良い場合や、原付きバイクなどはこちらがオススメです。


そしてこのポンチョ、カッパメーカーが作ったものなので、随所にこだわりのポイントが見られるのが特徴です。

その1つに、完全防水機能があります。

え、レインコートって普通は防水でしょ?

と思いますか?

でも、実はそうでもなく、撥水(はっすい)機能だけのレインコートってけっこう多いんです。おしゃれなレインコートはたいてい撥水ですね。

水を防ぐのではなく、はじくだけです。


そして、防水と撥水では、塗れ具合が全然違います。

うちでも嫁さんが、撥水のおしゃれなレインコートを着ていますが、ちょっと強い雨の日は中が慣れてしまって、「レインコートの意味ないよ~!」と嘆いています(ノД`)・゜・。


評判は、楽天でのレビュー1,000件で★4.2という、好評価が物語っていますね。

【あす楽対応】ハイポンチョ完全防水!フリーサイズで男女兼用

さすがの防水機能と、カッパメーカーのこだわりですね~

スポンサーリンク

これで顔も完全ガード!レインクリアバイザー

さて、体や前カゴは上記のポンチョでガードできますが、通常のポンチョだけですと、顔が濡れてしまいますよね。

女性の場合はメイクをするので、悩ましい問題です。そこで、顔までガッチリガードするレインクリアバイザーという商品があります!

レインコートにプラスして使うことで、視界が良好になり、雨の日も安全に運転できますよ。

男性も、雨が掛かることでメイクが崩れてしまう心配はいりませんが、顔に雨が掛かると視界が悪くなり運転を誤ったりすることもあります。

運転中の危険を防ぐために、レインクリアバイザー、おすすめです^^

眼鏡の時とか、濡れると本当にイラっとしますしね(^_^;

送料無料【即納!】レインクリアバイザー

装着すると、見た目はやや大げさに見えますが、雨の日に他の方の顔を見て笑う方なんていませんので、ご安心を。堂々と装着しましょう(*^o^*)

さいごに

雨の日の、自転車におすすめのレインコートでした!

ポンチョタイプ、いかがでしたか?

上下別のレインコートよりも、すっぽりかぶれるポンチョタイプは、出勤時の忙しい時に時間がかからないという点でも、オススメです。片付けもセパレートよりも簡単ですしね^^

また、使用後に濡れたレインコートを、付属の収納袋に入れることは難しいため、大き目のビニール袋をポケットに入れておくと便利ですよ!

雨の日は自転車での出勤が憂鬱になってしまうものですが、しっかり雨をカバーできれば、気分良く出社することができますね(#^.^#)

ちなみに、雨天の時の片手傘さし運転は、厳しく罰せられますので、ご注意ください!

自転車の法律が改正!注意するポイントを確認!

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です