沖縄のお盆!ウークイの日程を確認!

日本には、地域によって、様々な素晴らしい
伝統行事が残っています。

沖縄の旧盆の、ウンケーやウークイも、
その1つですよね。

旧盆は、旧暦の7/13、14、15に行う※のですが、
この日程は、毎年少し変わります。

※16日や17日まで行う地域もあります。


そこで今回は、ウークイの2015年の日程を、
ご紹介しますね!

沖縄のお盆の日程

ハイビスカス2


沖縄では、一般的な日本のお盆の8月13、14、15日ではなく、
旧暦の7月13、14、15日に行われます。

そして、

  • 13日をウンケー(お迎え)
  • 14日をナカヌヒー(中の日)
  • 15日をウークイ(お送り)

と呼びます。

毎年日にちが変わり、2015年(平成27年)は、次の通りです。

沖縄の2015年のお盆の日程

  • 旧暦7月13日⇒8月26日(水)
  • 旧暦7月14日⇒8月27日(木)
  • 旧暦7月15日⇒8月28日(金)

スポンサーリンク

沖縄のお盆の由来

沖縄の民家


もともと、ご先祖様を家へ招き、
豊作に対する感謝を行い、翌年の豊作を祈願する行事です。

どこの国や地域にもみられる先祖に対する感謝と、
収穫の喜びを表す感謝祭のような行事なんですね^^

スポンサーリンク

内容やお供え物は?

地域により、お盆の行われ方やお仏壇へのお供え物などが多少違います。

旧暦の7月7日(七夕)に、お墓をお掃除します。
お線香やお花をあげ、霊をお迎えする準備ですね。

沖縄の海


■旧暦7月13日ウンケー
お迎えは、お仏壇をやお位牌を清めて、お花を飾ります。
また、ちょうちんも飾ります。

そして、スイカやサトウキビなどのお供え物を並べます。
とても沖縄らしいですね^^

■旧暦7月14日ナカヌヒー

親戚を回り、お線香をあげます。

■旧暦7月15日ウークイ

霊をお送りします。
早く追い立てないようにと、晩遅くから行います。

気遣いが良いですね^^

さいごに

沖縄の旧盆の日程でした!

沖縄のお盆だけでなく、日本の各地に残る伝統は、
色々と違う点はありつつも、ご先祖様を大切にするという気持ちは
共通しているなあ、と感じました^^

こういった伝統は大事にしていきたいですね!


台風の時期も確認しておくと、安心ですね。

沖縄!台風がくる時期は?過去データから!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です