東京からの日帰り海水浴!電車で行けるオススメ5選!

夏です!

夏は花火やお祭り、海にプールと、カップルで過ごすイベントが、
盛りだくさんですよね♪

なかでも、特に外せないのが海!
やはり夏に1度は行っておきたいところです(^v^)


でも、車で行くと渋滞に巻き込まれたり、運悪く駐車場が
満車だったりすることもしばしば・・・

そこで今回は、東京から電車で行ける日帰り海水浴場
ランキングで5つご紹介しますね!

①いなげの浜海水浴場(千葉県千葉市)

1つめは、いなげの浜海水浴場です。
稲毛海浜公園内に作られた、日本初の人工浜なんですよ(^^)


海水浴場のオープンは、7月20日~9月1日の9時~17時。

ここのメリットは、プールと海水浴が両方楽しめるところです♪
ただし、海浜公園プールの利用者のみですが(^^;

【電車での行き方】

東京駅
 ↓JR京葉線 蘇我行
稲毛海岸
 ↓徒歩15分
稲毛海浜公園

所要時間は1時間ほどで、637円(IC優先)です。


ちなみに、海浜公園プールは7月18日~8月31日の9時~17時オープン(入園は16時まで)。

入場料は小中学生で400円、高校生が800円、一般が1100円です。
中高校生は生徒手帳が必要なので、忘れないように気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

②守谷海水浴場(千葉県勝浦市)

2つ目は、守谷海水浴場です。


勝浦には、5つの海水浴場があります。

  • 勝浦中央海水浴場(7月18日~8月23日:8時30~17時)
  • 豊浜海水浴場(8月1日~8月16日:8時30~17時)
  • 鵜原海岸(7月18日~8月23日:8時30~17時)
  • 守谷海水浴場(7月18日~8月23日:8時30~17時)
  • 興津海水浴場(7月18日~8月23日:8時30~17時)


このどれもが、駅からも近くて駐車場もいっぱいあるので行きやすい海水浴場です^^

勝浦の海は、内海なので波も穏やか

特徴的な白い砂で、水の透明度が高いので最高ですね~♪


今回お勧めするのは、「日本の渚・100選」に選ばれている守谷海水浴場です。

海の家が6件程あり、ここにシャワーと更衣室があります。

  • パラソル:1500円/日
  • ボンボンベッド:1000円/日
  • 波乗りマット:700円/時間
  • 浮き輪:300円/時間


上記のようなレンタルもあるので、荷物は少なめで行けそう♪

管理人の友達から聞いた話ですが、海の家「かつうら」さんの
チャーシュー丼がおいしいそうです( ´∀`)b

行き方はこちらです。

【電車での行き方】

東京駅
 ↓JR横須賀線
上総一宮
 ↓JR外房線 安房鴨川行
上総興津
 ↓徒歩10分
守谷海水浴場

所要時間は2時間30分ほどで、料金は1944円(IC優先)です。


千葉の海が2つ続いたので、お次は神奈川です。

③一色海岸(神奈川県葉山町)

3つ目は一色海岸です。
天皇陛下の御用邸がある、葉山の海ですね。


ビーチサイズが500mと小さめですが、落ち着いた雰囲気の海水浴場で、
大勢が集まる海水浴場より、人が少な目な海水浴場を好む方に向いています。

あ、磯遊びもたくさんできて楽しいですよ^^


海の家もあるので、そこで着替えられます。

オープンは7月5日~8月31日で7月には葉山海岸花火大会も開かれます♪

一色海岸で1番有名な海の家「Blue Moon」では、週末の夜にコンサートも
楽しめますので、盛り上がりますよ~(#^.^#)

【電車での行き方】

東京駅
 ↓JR横須賀・総武線 久里浜行
逗子
 ↓徒歩
逗子駅(京急バス)
 ↓京急バス・逗12 葉山行
一色海岸

所要時間は1時間30分ほどで、料金は1165円(IC優先)です。


神奈川の海、もう1ついってみましょう^^

④三浦海岸海水浴場(神奈川県三浦市)


4つ目は三浦海岸海水浴場で、三浦市内には、6つの海水浴場があります。

  • 三浦海岸海水浴場(7月1日~8月31日)
  • 大浦海水浴場(7月1日~8月31日)
  • 和田海水浴場(7月1日~8月31日)
  • 荒井浜海水浴場(7月8日~8月31日)
  • 横堀海水浴場(7月8日~8月31日)
  • 胴網海水浴場(7月8日~8月31日)
  • ※遊泳時間:8時~17時


この中で、もっとも大きいのが三浦海岸海水浴場です。

遠浅で、浜では大音量で音楽がかかることもなく、波の音が楽しめます。
マリンスポーツも制限しているので、ゆったりと遊べますね。

三浦海岸海水浴場も、海の家ありです。

ただ、少し残念なのが水の透明度。

人出が多い海水浴場では、しょうがないことなんですけどね・・・


しかし、そんなことが気にならなくなるようなイベントが!

毎年8月の1週目に「三浦海岸納涼まつり花火大会」を開催しています(^v^)

35回目となる今年、平成27年は8月6日の19時30分からスタート!
約3,000発の花火を砂浜で見るのは迫力がありますよ!

【電車での行き方】

東京駅
 ↓JR東海道本線 国府津行
横浜
 ↓京急本線
京急久里浜
 ↓京急久里浜線 三崎口行
三浦海岸
 ↓徒歩12分
三浦海岸海水浴場

所要時間は1時間30分程で、料金は1029円(IC優先)です。

三浦海岸駅からは京急バスも出ています。

三浦海岸駅
 ↓京急バス・海30 三崎東岡行
上宮田
 ↓徒歩7分
三浦海岸海水浴場

となり、料金は175円です。


続いて最後は、また千葉の海です。

スポンサーリンク

⑤御宿町浜海水浴場(千葉県夷隅郡)

5つ目は、御宿町浜海水浴場です。


房総半島の東にある小さな町で、童謡「月の沙漠」の発祥の地でもあります。

と、言われてもナニソレって方も多いとは思いますが(笑)
砂浜に、でーんとラクダの像が立っていますよ(#^.^#)

毎年7月中旬~8月31日の期間で開いていて、8時30分~17時まで泳げます。

砂がきれいで、どこまでも真っ白い砂浜が広がっています。
遠浅ですが、波は適度に大きめで楽しめる海です。


海の家は1日1,000円で利用できます。
更衣室、シャワーの提供や、荷物預かりを行っているお店もあるので、
荷物の心配もなく遊べますね。

海水浴場の近くには、御宿ウォーターパーク(町営プール)もあります。
町営ですが、3種類のスライダーや流れるプールもありますよ♪

遊び疲れてしまったら、近くに日帰り温泉などの施設もあるので、
寄ってみるのもいいでしょう。

【電車での行き方】

東京駅
 ↓JR横須賀・総武線
上総一宮駅
 ↓外房線 安房鴨川行
御宿
 ↓徒歩10分
御宿町浜海水浴場

所要時間は2時間30分ほどで、料金は1944円(IC優先)です。


5選をご紹介したのですが、ラストにおまけです。

おまけ:お台場海浜公園(東京都港区)

おまけでお台場海浜公園です。

ここは海水浴場ではないので、残念ながら泳げないのですが、
水遊び程度ならできます。


片道1~2時間もかけて海に行くのは嫌だけど、夏を楽しみたい!という人向けです(^o^)

【一応の電車での行き方(笑)】

東京駅
 ↓JR東海道本線 国府津行
新橋
 ↓ゆりかもめ 豊洲行
お台場海浜公園

所要時間は20分程度で、料金は452円(IC優先)です。

さいごに

東京から電車で日帰りで行ける、海水浴場でした!

おまけを含めて、6つ紹介しましたが「お!ここ良いじゃん!」
と思ったところはありましたか?

せっかくの夏です♪思い出たくさんになるといいですね(^^)

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です