桑名水郷花火大会!場所取りのおすすめはココ!

東海圏内でも屈指の花火大会である、桑名水郷花火大会は、
毎年7月の最終土曜日に開催されます。

2015年は、7月25日(土)
19時30分~20時45分頃までの開催です。
雨の場合は、翌日へ延期


水郷花火大会といえば、揖斐川の中州から
打ち上げられる花火が大音響とともに頭上で広がり、
遮蔽物もまったくないため、とてもキレイな花火大会として有名です。

しかし、例年17~18万人もの人が訪れる大花火大会のため、
場所取りは大変ですし、人混みの中では動くこともできません(^^;


せっかくの花火大会なら、余裕を持った場所取りをして、
家族や恋人と楽しくみたいですよね。

そこで!

今回は、大勢で賑わう水郷花火大会の中でも、
穴場として知られる、おすすめスポットをご紹介しちゃいます(# ̄v ̄#)ニヤリ

ぜひ、今年の夏は親しい人と、一緒に観に行ってくださいね!

おすすめポイント1!なばなの里側の河川敷!

花火大会2


まず、穴場スポットと行っても、人が少ないだけでなく、
花火がよく見えて、十分な広さがあることも考慮しなければなりません。

水郷花火大会では、1万発の花火が、1時間半に渡って
打ち上げられ続けますので、窮屈な姿勢ではちょっと苦しいです。


まず、この花火大会の一番のビュースポットは
河川敷ですが、ここはもっとも人が集まる場所のため、
今回のご紹介はさけたいと思います。

ここでご紹介したいのは、この河川敷の向かい側です。

つまり、なばなの里があるあたりですね。


花火大会当日は電車で来られる方が多く、その大半は
桑名駅から徒歩で国道一号線を歩き、川沿いまで来ます。

しかし周辺は、もの凄い人だかりでごった返していて、
河川敷どころか川沿いの土手にさえ、辿り着けない方も多く出てきます。


そこで電車で来られる方は思い切って、1つ先の近鉄長島駅から歩いて
なばなの里に近い方の河川敷に行くことをオススメします。

桑名駅側では2時間前に着いても、河川敷まで行けなかったりしますが、
意外なことに、なばなの里の側では、30分前であっても
最前列で見られたりするのです。


特に、なばなの里の長良川の堤防沿いは、
見晴らしもよくてすごく良いです(#^.^#)


ここは、花火の醍醐味である、大音響を感じるのにもうってつけですし、
ほとんど真上と言っていいアングルなので、炸裂する花火を見るのにも最高です。


ただ、残念なことに、こちら側は穴場であるため、
屋台などもほとんどありません

お子さんを連れて行くとなると、やっぱり花火だけでなく、
屋台なども楽しみにしていたりしますよね?

それに、トイレまで少し距離があるのも難点です。


そこで次では、両方が完備されたスポットです^^

スポンサーリンク

おすすめポイント2!バロー桑名東店の駐車場

花火大会3


次にオススメなのが、桑名駅から揖斐川までの間にある、
バロー桑名東店の駐車場です。

というのも、バロー桑名東店の屋上駐車場は、
花火大会の日には開放されており、屋上から花火を見られるからです。


河川敷からは少し距離がありますが、焼き鳥や
フランクフルトなどのお店もしっかり出されています( ´∀`)b

店舗内には、当然トイレも完備しているため、
お子さんがいる場合は、こちらもオススメです。


ただ、あくまでも駐車場として解放されていますから、
お子様からはくれぐれも目を離さないでくださいね。

スポンサーリンク

おすすめポイント3!揖斐川上流の中州

そして、三つ目の穴場が揖斐川の中州です。

中州といっても、花火の打ち上げられている場所ではなく、
もっと上流の方です。


水郷花火大会は、2尺玉という巨大な花火が16発も打ち上げられるため、
かなりの距離が入場規制にかかってしまいます。

ですが、打ち上げられる花火のサイズが大きいため、
多少離れていても十分楽しめると思います。

むしろ、ある程度の距離があった方が、
お子様がいらっしゃる場合は良いかもしれませんね。

2尺玉の炸裂音は、大人でもびっくりするくらい大きいですから(笑)

おわりに:行くなら車がオススメ

桑名水郷花火大会のおすすめの場所取りでした!


さて、現地には電車で行くか、車で行くかですが、
個人的には、水郷花火大会は車で行くことをオススメします。

当日は国道一号線が渋滞し、周囲のパーキングも
すべて埋まるため大変ですが、それでも電車よりはマシだと思います。


家族連れで行く場合、電車だと近鉄・JRともに大混雑しますので、
ものすごく疲れると思います。

また、2014年には、近鉄に爆破予告が仕掛けられ、
帰りのピークに列車が止まるという惨事も起きました。

まあそんなことはもうないと信じたいですが、
何万人もの人が押しかけた駅で、数時間にわたって
電車を待ち続けるというのは大人でもキツイことでした。

もう、トラウマレベル(笑)


そういったことを考えると、車で花火に行って、ある程度会場から離れてから、
帰りにご飯でも食べるのが良いかな~という気がします。

桑名水郷花火大会は、東海圏内でも最大規模の花火大会で、
行ったら素晴らしい思い出になること間違いなしですから、
楽しくのんびりと見られたら最高ですね!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です