七五三のお祝い!祖父母からはいくら包む?

お孫さんの、健やかな成長を願う七五三

小さな姿での、晴れ着が可愛いですよね(#^.^#)

でも七五三の諸々の費用って、親の立場からすると、
なかなかのお値段が・・・(´ー`A;)

そのため、祖父母からのお祝いって、
とても有難いんです。


いや、本当に(笑)

でも、おじいちゃんおばあちゃんからのお祝いは、
どのくらいがちょうど良いのでしょうか。

というわけで今回は、
祖父母からの七五三のお祝いの相場
渡すタイミングなどをご紹介しますね。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

七五三!祖父母からのお祝いの相場は?

祖父母


七五三は、3歳で男の子と女の子、
5歳で男の子、7歳で女の子が行いますよね。

七五三はいつやるの?男の子は3歳と5歳!女の子は3歳と7歳!


その七五三に、祖父母からお祝いを贈る場合の相場は、
1万円~3万円程度です。


3万円は、やや高めな印象ですが、
衣装代に写真代、お祝いの食事など
本当にかかりますので、若い親への援助という
意味合いもあり、高めとなっています。

着るものも、子供はどんどん成長するので、
晴れ着を着回すのが難しいですしね(´ー`A;)


お祝いは、紅白の蝶々結びの水引がついている、
祝儀袋に入れて渡しましょう。

表書きは、「七五三御祝」または「御祝」ですが、
特に年齢ごとに分けるのであれば、以下のようになります。


3歳が「御髪置御祝」で5歳が「御袴義御祝」、
7歳が「御帯解御祝」となります。

それぞれ、本来の儀式の名称ですが、
このように書くのも格好良いですね^^


そしてお祝いは、10月中旬から11月上旬まで
には渡しましょう。


続いては、お金以外でお祝いする場合です。

スポンサーリンク

七五三のお祝い!お金以外を渡すなら?

お金以外なら、基本的に両親に聞いてから
プレゼントを用意する方が喜ばれるでしょう。

両親が既に用意している、または要らないと
考えている場合もありますので、事前の確認が無難です。


そして、祖父母から七五三のお祝いとして渡すなら、
やはり七五三の衣装に関係するものがオススメです。

七五三の女の子


着物一式も良いですし、髪飾りや草履、
扇子といった小物を贈るものおすすめです。


洋服でお参りする場合も、ブレザーにブラウス(シャツ)、
スカート(ズボン)に靴と揃えると、なかなかします(^^;


洋服を贈る場合も、ママさんと一緒に買いに行く
のがオススメです。

ピアノの発表会などで、キレイな洋服を
すでに持っている場合もありますので。


我が家も、母方の祖父母には、3歳用のお被布つきの
洗える着物セットをいただきました。

これ、簡単に着られるタイプで、お正月の初もうでにも
子どもが喜んで来ていたため、と~っても重宝しました!


また、父方の祖母には、7歳の時の振袖セット
をもらいました。

私が選んで、代金を支払ってもらいました。

これも買うと4万円近くしましたし、
すっごく、助かりましたね(#^.^#)


また、七五三のお参りの後の食事会の代金や、
写真館の写真代を負担する
、というお祝いの方法もあります。


何が良いという決まりはないので、
祖父母と両親で相談して決めると良いですね。

さいごに

七五三の祖父母からのお祝いでした!


そうそう、写真館でのお写真はできれば、
おじいちゃんおばあちゃんも一緒に撮ってくださいね。

家族だけの写真と、祖父母も一緒の写真
あると、子供達も喜びますから。

特に、離れて暮らしている場合はなおさらですよ!


みんなが子供の成長を祝う七五三、
素敵な思い出になりますように!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です