入学祝い!相場はいくら?甥っ子に包む金額は?

先日、甥っ子が小学校へ入学しました^^

ついこないだまで赤ちゃんだと思っていたのですが、
もうランドセルを背負っています。

いや~月日が経つのは早いものです(*´ω`)


あ、ところで甥っ子への入学祝いって、
どのくらいが妥当というか、相場なのでしょうか?

そう何度もないことなので、迷ってしまいますよね(^^;


そこで今回は、この問題に、私が実際にお祝いを贈る際に直面したので、
入学祝いの相場をご紹介しますね。

では、いってみましょう!

入学祝いの金額の相場は?時期は?

入学小学生


贈る側の年齢や、付き合いの深さにもよりますが、
甥っ子や姪っ子が小学校へ上がる時の、入学祝いの相場は、
5千円~1万円が最も多いようです。


5千円の場合であれば、現金ではなく、後半でご紹介する、
贈り物であげるのも、良さそうですね。


お祝いを贈る時期は、早めが良く、
遅くても、入学の2週間前までには贈ります。


叔父さん・伯母さんから、甥っ子姪っ子への、
入学祝いの相場を、学校別にまとめました。

入学祝いの金額の相場

  • 幼稚園:5千円~1万円
  • 小学校:5千円~1万円
  • 中学校:1万円
  • 高校:1万円~3万円
  • 大学・短大・専門学校:2~3万円


相場は、だいたい予想していた通りの金額でした。

入学に伴って、学費などが多く必要な、大学や専門学校は、
多めの金額となります。


次に、のし袋の書き方も、気になりませんか?

熨斗袋は、簡単ですが、間違えたくはないものなので、
次で、熨斗(のし)袋についても確認しておきましょう!

スポンサーリンク

熨斗(のし)はどうする?表書きの書き方は?

<参考イメージ>
熨斗


入学祝いは、きちんと熨斗(のし)袋に入れて贈ります。

結び目は、何度あっても良いことなので、画像のような、
蝶結びを選びましょう。


金額によって、紅白の水引きがついているものと、
印刷されているタイプのものがあります。

1万円未満であれば、控えめな印刷されたタイプ、
1万円以上であれば、水引きがついているもの
が良いでしょう。

表書きは、次のように書きます。

のしの表書き

  • 入学お祝い
  • 入学御祝
  • 祝御入学
  • 御入学御祝


のしについては以上です^^


続いては・・・

必ずしもお祝いは現金のみ、というわけではありませんよね。

小学校にあがる子供なら、モノでのお祝いも、気持ちが伝わって、
良いお祝いになることもあります。

どんなものがあるのか、次で見てみましょう。

スポンサーリンク

入学祝いにこんな贈り物はいかが?

親しい間柄なら、必要なモノを気軽に聞けますので、
学業に関する、物で贈るのもアリです。

ただその場合は、かぶってしまう可能性がありますので、
必ず、お母さんにリサーチして、確認しておきましょう^^

入学祝いの贈り物

  • 名前入り文具
    自分の名前が入った文房具は特別です。
    ウチも頂いたことがあるのですが、子どもがとても喜んでいました!
    鉛筆などはいくつあっても良いものですしね。
  • 地球儀
    1つあると世界をイメージしやすくなり、社会が好きになるかもしれません。
    その場合は、国旗入りがおすすめですよ。
  • 図鑑のセット
    動物・恐竜・昆虫など興味の広がるようなもの。
    鉄板ですね。
  • 図書カード
    贈られた側が、自分で欲しい本を選べますので、喜ばれます。
  • リュックサック
    遠足などで意外と使用しますし、幼稚園まで使っていたものは
    小さくなっていることが多いです。

    うちは買いましたが、5,000円ほどでした。
    ちょうど良い値段とも言えます。

    コールマンなどの大人用のブランドで、子ども用も展開しているブランドが、
    デザインが子どもすぎずにおすすめです。


入学祝いに贈るモノ達でした!

さいごに

入学祝いの甥っ子や姪っ子への相場でした!

子供の成長を見ていると、月日が経つのって、
早いですよね~(#^.^#)

贈り物は気持ちが大切とはいえ、
金額の相場は、やはり気になりますよね^^

失礼になったり、気を使わせすぎても良くないですし・・・

お祝いを贈る時に、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です