海水浴の持ち物!子連れの必需品と便利グッズはこれで完璧!

夏といえば海!

太陽がサンサンと輝く晴れた日に、家族での海水浴は、
ファミリーレジャーの定番中の定番ですね。

ですが、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭だと、
何かと持ち物も、多くなってしまいがちです。

ついうっかり、「○○○、忘れちゃった!」

なんてことのないように、わが家の海水浴でも定番の、
子連れでの海水浴の持ち物と、あると役立つ便利グッズ、
そして、お子様が海をもっと好きになってしまう、
オススメ遊びグッズをご紹介しますね!

海水浴の必需品!これだけは必ず持っていくべし!

海水浴場


何はなくとも、忘れてはいけない持ち物ですね。

子連れの海水浴の必需品!

  • 水着
  • タオルorラップタオル
  • 日焼け止め
  • ゴーグル
  • フェイスタオル
  • 着替え
  • 帽子
  • ビーチサンダル
  • 浮き輪
  • フローティングベスト(浮くベスト)
  • レジャーシート
  • 保険証や母子手帳


まだ上手に泳げないお子さんでも、浮き輪があると、
プカプカ浮けますし、フローティングベストを着せてあげると、
さらに安心ですね。

また、熱中症や急な体調不良に備えて、
保険証や母子手帳も用意しておきましょう。

スポンサーリンク

子連れにあると役立つ便利なグッズ!

必需品ではないけれど、あると役立つオススメグッズを紹介します。

あると役立つ便利なグッズ

  • ラッシュガード
    強い日差しには欠かせないアイテムです。日焼け止めの上にさらにプラスすることでさらに効果倍増。
  • 岩場もOKなマリンシューズ
    ごつごつした岩場にビーチサンダルは危険です。マリンシューズがあれば足元もしっかりして安全ですよ。
  • 貴重品用の防水ケース
    ジップロックなどの袋に入れておくと、肌身離さず持ち歩けて安心です。
  • ウェットティッシュ
    これ、必需品にしても良いくらい、便利です。
  • 衣類圧縮袋
    活躍するのは旅行の時だけではありません!ビーチでも濡れたタオルや水着を入れておけばコンパクトになって片付けもラクラク。
  • ひんやりシート・ひんやりスカーフ
    ついつい遊びに夢中になってしまうと熱中症の危険アリ。すぐに使えるクールダウンアイテムはもしものときにとても便利です。
  • シャワーキャップ
    ペットボトルの口につけてシャワーにできるシャワーキャップは、意外と活躍するスグレモノ。
    飲み終わったペットボトルに水を入れ、シャワーキャップをセットすれば、簡単に砂や汚れを落とすことができます。
    お子様がけがをしたとき傷口をきれいにしたり、足や手を洗うのにも便利ですよ。
  • 簡易タイプのテント
    我が家では必需品です。子供というより、親が必要(笑)
    組み立てる必要もないので、かさばりますが、簡単で重宝しています^^


マリンシューズがあると、岩場で遊ぶこともできて、
さらに楽しさ倍増ですね(#^.^#)

また、シャワーキャップは1つあると、かなり便利です。

ジュースとか、すぐにこぼしますしね(^^;


続いては、子供が喜ぶ、海が楽しくなるおすすめグッズです!

子どもが大喜び!海がもっと楽しくなるオススメ遊びグッズ

海で泳ぐのは、まだちょっと早い小さな子供さんにも、
オススメのアイテムですよ~^^

顔を水につけなくても水中が見える♪箱メガネ

お子さんによってはまだ水が怖くて、
足くらいしか海に入れないこともあります。

そこで無理に海に入れてしまうと、大泣きしてしまうことも(^^;

そんなお子さんが退屈しないように、「箱メガネ」はとっても便利。


水に顔をつけなくても、海の中の様子を
くっきりと楽しめるのできっと夢中になるはず!

きれいな海の中を見れば、泳ぐのが苦手なお子さんも、
海を好きになってくれますよ。

体が冷えた時などに便利!お砂場セット

小さなお子さんは、水中でガッツリ遊ぶよりも、
波打ち際や浜で遊ぶことも多くなります。

そんな時に、威力を発揮するグッズです(# ̄v ̄#)ニヤリ


100円均一でも売っているようなスコップやシャベル、
バケツやジョウロなどのセットがおすすめです。

近所の公園の砂場とは、比べ物にならないほどの
大量の砂に興奮して、超大作を作ってくれるかも!?

ただし、砂遊びをするときには、熱中症を防ぐため、
日陰になるよう、パラソルを設置するなどの工夫を
忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

海を怖がる場合はビニールプール

まだかなり小さいお子さんで、海を怖がってしまう場合は、
浮き輪を付けて海で泳ぐより、ビニールプールに海水を入れてあげて、
遊ばせてあげるのもオススメです。

最初は怖がって、海に入らない子も、水に慣れていくうちに、
海が平気になってくれば、抱っこで入れるようになりますよ^^

お土産を持ち帰るなら♪洗濯ネット

海と貝殻


海や砂浜は、お子様にとって宝箱!

きれいな貝殻や、不思議な流木など、
気に入っていろいろ集めたくなるものです。

そんなときに、洗濯ネットがあれば、お子様のコレクションを
まとめて入れておき、海水で洗ったりするのにとても便利。

そして帰るときまで、パラソルに洗濯ばさみ等でつけて干しておけば、
しっかり乾いて、砂も落ちて場所も取らないため、とってもお役立ちです。

さいごに

子連れの海水浴の持ち物でした!

海水浴といえば、すぐに海の中で泳ぐことを想像しますが、
子連れだとナカナカそうはいきません。

そんな時に、上記のようなビーチでも遊べるグッズを持っていくと、
さらに素敵な家族の思い出作りが出来ますよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です