結婚式!ネクタイの色は?オススメとNGな色はコレ!

結婚式、基本的には皆さん、ダークカラーの
スーツで出席しますよね。

その中で個性を出す、オシャレをするポイントといったら、
大きいところではネクタイではないでしょうか?

最近は、カジュアルな式も増えてきて、
「ネクタイは白一色のみ」という状態も薄れてきました。

※そもそも国際的なフォーマルの基準としては、黒スーツに白ネクタイっておかしいのです。なぜか日本特有の事情です(笑)


とはいえ、やっぱり結婚式にはNGな色はあります(^_^;

「じゃあ、何色はOKなの?NGな色って何~??」

そこで今回は、結婚式で着用してOKなネクタイ
NGなネクタイを、色や形について、ご紹介しますね。

結婚式で着用OKなネクタイの色と柄は?

結婚式


結婚式と披露宴に列席する場合は、
光沢のある白やシルバーが無難とされています。

しかし近年は、光沢のあるパステルカラーのもの
ピンク、ライトブルーなど)もOKです。


柄はないものの、織で模様のように見える無地も素敵です。


ただ、柄入りのものは、新郎新婦の親族や上司等、
年配の方には好ましく思わない方もいらっしゃいます。

なるべく、無地で質感の良いものを選びましょう。

シルク素材等、光沢感のあるネクタイがオススメです。


もし柄ものを選ぶ場合は、ストライプやチェック、
ドットや小紋等の定番のものなら、問題ありません。


「オシャレには自信がないけど、無難なのばかりも・・・」

という場合は、シャンパンゴールドがオススメです。

シャンパンゴールドは、少し華やかにはなりますが、
相手に柔らかい印象を与えます(#^.^#)


また、お店に行くと「フォーマル仕様のカラーネクタイ」が
売っています。

一度、見に行ってみると、楽しいし勉強になるしで
オススメですよ!

スポンサーリンク

結婚式にNGなネクタイは?

黒は、慶弔両用と思われる方がたまにいらっしゃいますが、
喪を表すカラーで、「黒ネクタイ=お葬式」を連想するのでNGです。


柄をあしらっているネクタイでも、黒ベースものは、
暗い印象を与えがちなので、避けましょう。


また「アニマル柄」と呼ばれる、ヒョウやシマウマ、
キリン等の動物の皮などのパンクな柄(笑)もNGです。

まあ、あまりいないとは思いますが(^^;

ちなみに、ネクタイ以外(カバンや靴)でもNGですし、
フェイクの毛皮等も同様です。


それでは、黒ではないものの、濃い色のネクタイは
どうでしょうか?

次でこちらを見てみましょう。

結婚式に濃い色のネクタイは?

NGな黒ではないものの、紺や濃いグレーのネクタイ、
これらの濃い色も避けましょう

黒を連想しますし、照明が暗ければ、黒色?と
思われる可能性もあります。

華やかさもないですしね。


以上、OKのネクタイとNGなネクタイでした!

ここからは、番外編です^^

オシャレ上級者の使うような、蝶ネクタイ、
アスコットタイをご紹介します。

披露宴に蝶ネクタイは?

蝶ネクタイ


蝶ネクタイは、基本的に夜の正装※に用いるもので、
時間帯に注意の必要なネクタイです。

※タキシードに使いますが、ブラックスーツやダークスーツに合わせても素敵ですね。

オシャレ上級者に見せてくれるアイテムですが、
昼の式には避けるのが無難です。


昼・夜の区別の付け方は、式のお開きの時間で判断します。

午後3時からの挙式・披露宴でしたら、
夜の式の装いでOKと言う事ですよ(^v^)

アスコットタイは?どう使うの?

アスコットタイ


アスコットタイを着こなせたら、素敵な
大人の男性だと思います。


スリーピースのスーツに、ウィングカラーのシャツ、
リング式のアスコットタイを合わせると、かなり素敵です。

スカーフは似ていますが、結婚式では避けましょう。また、シャツのボタンを開けて、中にインするスカーフのような着け方は避けましょう。


アスコットタイをする場合は、お揃いのポケットチーフも
忘れないでくださいね。

ちなみに、アスコットタイは本来は昼の正装ですので、
夕方くらいまでが無難です。

スポンサーリンク

ネクタイピンは?

ネクタイピンの着用もOKです。

昼は真珠等の、光らない石の付いたもの、
夜はダイヤ等の光る石の付いたものを選びます。

キャラもの等、個性の強すぎるものは避けましょう。

もし、センスに自信がなかったら、無地のシルバーネクタイに
タイピンを着けると、無難ですがカッコよくなりますよ(#^.^#)


また、結婚式にどのネクタイを着けていくか決めたら、
結び方にもこだわってみると良いですよ。

むしろ、シルバー等の基本色のネクタイをあえて選んで、
結び方にこだわっている方が、実はオシャレ上級者なのかもしれませんね!


さて、ここまでネクタイを紹介してきましたが、
反対にノーネクタイはどうなのか、気になりませんか?

こちらも見ておきましょう。

夏のノータイはOKか?

夏、ネクタイなんて暑くてしてられないですよね(笑)

できることなら、着けたくない方は沢山いると思います。

ノーネクタイ


最近は、クールビズが推奨されているので、
会社でのノーネクタイは、当たり前になりました。

しかし結婚式では、暑くてもネクタイをする必要があります(^^;

きちんとする儀式の場、ですからね。


ただ、完全にNGというわけではなく、
ドレスコード無しの場合はOKです。

ジャケットにシャツ、スラックスのような、
礼服ではないよそ行きのような恰好ですね。

そして、ノーネクタイの場合は、1番上のボタンを開けますが、
アンダーシャツが見えないようにしましょう。

さいごに

結婚式でOKなネクタイでした!

ここまでまとめた、私なりの結論ですが・・・

年齢を問わず結婚式に使える、シルバーのネクタイは、
1本上質な物を買っておくのがベストだと思います。

結婚式では、基本を大切にさりげないオシャレ、
ハッキリとしたオシャレをしたいならば、2次会で^^

お祝いしつつ、楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

SNSで拡散してもらえたら、スゴク嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です